「ミサ」終了しました。   

2009年 12月 01日

写真を撮るのを忘れてしまって、とってもくやしいのですが......

真っ白で清楚なドレスで、ラインベルガーのミサを歌いにいらしてくださった「かの子会」と「Coro amabile」のみなさま、とってもお綺麗でした。
あ、勿論、歌声も、本当に美しく、まさしく「教会音楽」の心を伝えていただけるものでありました。-dfff!
しっとりと落ちついた女声合唱、加藤典子先生の指揮で、祈りのテキストを本当に大事にされた、素晴らしい演奏でした。

以下、頂きましたコメントです。
・すばらしいコンサートでした。また、このような内容のコンサートをお願いいたします。(C.M.様)
・力強いテ・デウムの響きが、人びとの平安を祈りとして締めくくりました。コンサートでない教会でもミサ曲は、初めてでした。ゆったりと冬の日の暖かき時間でした。女性合唱のみなさん健脚でいらっしゃいました。(K.F.様)
・始めにミサについても説明があり、大変わかりやすかったです。荘重なオルガンの響きと、美しく清らかな歌声に感動致しました。ハーモニーが素晴らしかったです。本日は「いい夫婦」の日、心が洗われるような、穏やかな一時を素晴らしい音楽会で過ごさせて頂け、ありがとうございました。日々感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思います。Thank You. (N.T.様)
・パイプオルガンの生の演奏を初めてお聴きしました。すばらしかったです。ありがとうございました。(K.M.様)
・吉田さんの解説のおかげで、ミサのことが少し理解できました。多謝。次回も楽しみにしております。(M.H.様)
・今日のメニューは難つかしかったです。(無名様)
・いつもありがとうございます。いろいろな演奏が聞けて、楽しませていただいでいます。様々な楽器や合唱などともよく合うなと感心します。今後もいろいろな企画を期待しています。(I様)
・もっと小編成と思っていました。近くで聴くと迫力大です。(M.Y.様)
・いつも南短で歌うがわだったので、歌とオルガンの響きをきけてよかったです。(A.O.様)
・今日はとてもすばらしい!!来年五反城教会でベートーヴェン第九はどうですか。(S.M.様)
・いつもパイプオルガンコンサートを楽しませて頂いております。ありがとうございます。先日、前の方で拝見しまして、足での弾き方と申しますか、右足と左足でちがう音が出せるのは、すごいなーと感じ入りました。夫共々拝聴しています。夫からのお願いですが、トッカータとフーガニ短調をいつか演奏して頂けると、うれしく存じます。勝手なお願いですが、よろしくお願いします。(E.K.様)

......五反城教会で第九は流石に難しいと思いますが、頂いたリクエストも出来るだけ反映させていきたいと思います。これからも宜しくお願いいたします。
[PR]

by principal8 | 2009-12-01 16:26 | 2009・名古屋オルガンの秋

<< 「アンネの日記」終了いたしました。 「みんなで弾こう、パイプオルガ... >>