演奏者プロフィール   

2011年 08月 03日


吉田徳子 (パイプオルガン)
教会オルガニスト、またコンサート・オルガニストとして、ソロリサイタル、オーケストラや合唱団との共演など、国内外で数多くの活発な演奏活動を行っている。幅広いレパートリーと芸術度の濃い演奏は高い評価を得ている。元南山短期大学教授、カトリック南山教会オルガニスト。「名古屋オルガンの秋」実行委員。
b0141416_17411774.jpg


トーマス・マイヤー=フィービッヒ (作曲 パイプオルガン)
ドイツ・デトモルト音楽大学作曲科、同大学院作曲課程科卒業。 1978年来日。現在は国立音楽大学及び大学院にて作曲科の教授として後進の指導にあたる一方、自らパイプオルガン奏者としても日本とドイツを中心に活動。「名古屋オルガンの秋」実行委員。
b0141416_17454139.jpg


児玉たまみ (朗読)
京都府出身。愛知県立明和高等学校、同志社大学文学部卒業後、中学・高校の教師、劇団の役者活動を経てシャンソン・ポップス歌手となる。2004年、愛知県芸術劇場大ホールにて「愛のコンサートPART1」2006年には詩人の谷川俊太郎と「愛のこんさあとPART2」。2007年アフガニスタンによせての「愛のコンサートPART3」2008年オルガニスト吉田文をゲストに「愛のコンサートPART4」。様々なジャンルアーティストとコラボステージを創る。絵本の読み聞かせ講師、地域ファミリーコンサートや学校現場でのコンサートに力を注ぐ。2008年9月よりパリ国立高等音楽院にて研修。2010年あいちトリエンナーレ祝祭ウィーク公演、2011年6月チェコ公演「OKUNI~出雲阿国」。愛知文教女子短期大学幼児教育学科准教授。栄中日文化センター講師。劇団ひまわり名古屋アクターズスクール講師。愛知県岩倉市在住。
b0141416_17463995.jpg



竹内明彦 (笛) 
1947年東京生まれ。1970年より浜松市在住。
1962年より三味線を故五世杵家彌七に、1964年より笛及び囃子を故望月太意五郎に師事。また1966年頃より作曲を故野村豊、故杵屋栄三郎に学ぶ。1988年より6年間、浜松市青年婦人会館主催の横笛教室講師。
1991年より1995年まで薬師寺、延暦寺、東大寺などで行われた、世界的打楽器奏者ツトム・ヤマシタの供音式にて、笛(能管)を担当。また、CD「太陽の儀礼Part I」(校正出版社)に笛で参加。1997年教育映画「規矩術」のサウンドトラック録音に笛(能管、篠笛)、小鼓で参加。1998年4月テレビ東京「人間劇場」の音楽を箏曲家「てん・仁智」と共演、テレビ東京系で放映。1999年てん・仁智氏のリサイタルにて三味線で共演。「松竹梅」等を演奏。2007年映画「ひぐらしのなく頃に」の劇中神楽演奏に参加。
現在、大阪芸術大学非常勤講師、自宅稽古、作曲、音楽プロデュース、同好会指導、執筆、等にあたる。和楽器のある音楽集団「竹明会」主宰。

b0141416_1743616.jpg



加藤千加子 (パイプオルガン)
金城学院大学家政学部児童学科在学中、オルガンを横手多佳子氏に師事。スイス・チューリヒ音楽大学教会音楽オルガン科にてルドルフ・シャイデッガ-氏に師事し、LehrdiplomとKonzertdiplomを取得し卒業、ピアノ科にてアダルバート・レッチ氏に師事し、Lehrdiplom取得し卒業。チューリヒ音大主催のコンサート、スイス各地の教会にて、ソロ、室内楽、合唱のコンサートにオルガニスト、チェンバロ奏者として出演。チューリヒ聖カタリ―ナ・カトリック教会で主席オルガニストを勤める。2007年に帰国。
在スイス中、マリー=クレール・アラン、ギィ・ボヴェ、ルイージ・タリアヴィニ、ルドルフ・ルッツ、ベン・ファン・オーステンのマスタークラスに参加。
現在、金城学院オルガニスト、ローランド東海音楽教室オルガン講師、日本オルガニスト協会会員。
b0141416_17484953.jpg



井上英樹 (作曲 和太鼓)
大分県別府市出身。「天 河」主宰。
武蔵野音楽大学音楽教育学科作曲専攻卒業後、渡米。米国バークリー音楽院にて音楽プロデュース&音響エンジニア科卒業。留学中、西洋音楽を基盤にした音楽制作に限界を感じ、自らのアイデンティティーとなる音を模索し始める。帰国後、和太鼓と出会いプロ奏者となるべく研鑽。自身でファーストアルバム「天河」を創り、2001年、アジア楽器のオーケストラ「天 河」を組織。以来東京を拠点に活動開始。
2006年、群馬県の中之条町に自身の「天 河」スタジオを開設。豊かな自然環境の中で、世界の人々の心の音となる「新しいアジアの音」をめざし、精力的に作曲・演奏活動を展開している。
これまでにNHK・テレビ朝日・にっぽん放送・在ハバロフスク日本領事館・新宿野村ビル・住宅情報館・MEGAWEB(トヨタ)・MLB Cafe Tokyo・藤原書店・五井平和財団・明治大学付属中学高校・茶良一松(浅草)・JR博多駅・浜松市名鉄ホテル・YOSAKOIソーラン祭り・静岡市太鼓連盟・福岡市・中之条町等をクライアントとしている。
日本華僑華人文学芸術家聯合会常務理事、一般社団法人上原交流促進協会理事、群馬県高文連(和太鼓の部)審査委員長、日本太鼓連盟ジュニアコンクール(群馬県)審査員。
b0141416_17504065.jpg




吉田文 (パイプオルガン)
ドイツ・ケルン音楽大学カトリック教会音楽科、並びにパイプオルガン科卒業。A級教会音楽家及びドイツ国家演奏家資格取得。パーダーボルン大聖堂オルガニスト常時代理、ケルン南部司牧地区教会音楽家等を歴任。南山大学エクステンションカレッジ講師、朝日カルチャーセンター名古屋講師、「名古屋オルガンの秋」「教会音楽Forum」主宰。日本オルガニスト協会会員。
b0141416_17412546.jpg

[PR]

by principal8 | 2011-08-03 17:51 | 2011・名古屋オルガンの秋

<< みんなで弾こう、パイプオルガン! 東日本大震災復興支援募金の御礼... >>