名古屋オルガンの秋2011終了いたしました。   

2011年 12月 07日

いらして下さいましたみなさま、ご寄金下さいましたみなさま、そして 名古屋オルガンの秋を応援して下さいますみなさま。
今回もお陰さまで、無事に名古屋オルガンの秋を終了することができました。
心より御礼を申し上げます。

また、いつも寛大にご協力下さいますカトリック五反城教会のみなさま、七種主任司祭様、そして、受付や駐車場でいつもいつもお手伝い下さいますみなさま、本当にありがとうございました。

そして、出演者の方々にも、御礼を申し上げたく思います。
前例の無いプログラムのお題を突きつけられながらも、みなさま嫌な顔の一つもせずに、とてもたくさんの時間をかけて、初めてのプログラムを準備し、見事演奏しきって下さいました。

冒険的なコンセプトだったとは思いますが、予想以上に大きなポジティフな反応をいただき、とても嬉しく思っています。

また、最後のコンサートが終わってから数日後、昨年に続き、愛知県の文化振興助成金を頂けるとのお知らせも頂戴しました。
みなさまが一緒に、このコンサートシリーズを創って下さったお陰だと思っています。


ここで,もう一つうれしいお知らせを発表です!
来年も、「オルガンの春」から始めますが、元N響フルート主席奏者であった小出信也さんが、フルートソロでご出演下さることになりました!!!
うれしい限りです!

日程など、詳細が決まり次第、お知らせいたします。

先ずは、みなさまに、ご報告と御礼まで。

名古屋オルガンの秋実行委員会 代表 吉田文
[PR]

by principal8 | 2011-12-07 18:50 | 芸文ブランチコンサート

<< 次回のパイプオルガンブランチコ... 10月2日・オルガンソロコンサ... >>