コンサート「心の響き」終了しました。   

2008年 10月 26日

投稿が遅れていてすみません!
1週間前になりますが、バリトン&パイプオルガンのコンサート「心の響き」ご好評のうちに終了いたしました。
おいで下さったみなさま、そして応援して下さったみなさま、本当にどうもありがとうございました。
水谷俊二先生のバリトンソロ。渋く、深みのある、本当に「心に伝わる」音楽でした。共演している間中、「このまま時間が止まって響きに浸っていたい......」と思っていました。実際止まってしまっていたら、困りますけどね。

みなさまのご感想を抜粋させていただきます。

・楽しませていただきました。ありがとうございます。(J.S.様)
・教会の信仰の長い伝統を聞くことができてとてもとても感謝しています。
・すばらしかったです!!いやされました。(S.N.様)
・水谷先生のバリトンソロ素晴らしい!独特の品格のあるお声 パイプオルガンとの響き、心に残りました。お元気でご活躍を!(K.M.様)
・素晴らしいパイプとバリトンに酔いました。(H.S.様)
・初めて参加しましたが分かり易い解説と素晴らしい演奏を楽しむことができました。ありがとうございました。(H.S.様)
・素敵な演奏会を拝聴いたしました。ありがとうございます。
演奏はもちろん、プログラム全体の流れがとても素敵で、主の祝福のうちに讃美をささげるお二人のお姿に心が震えました。
バロックとフランス近代の組み合せが何とも充実感を与えてくれました。(K.K.様)

みなさま、ありがとうございました!
そして、お忙しい中、ご出演を快諾くださいました水谷先生にも感謝!
このコンサートの後、お孫さんの初舞台に駆けつけられたそうです。

次のコンサートは11月15日(土)15:00からの「ノアの箱船」です。
子供から大人まで、誰にでも楽しめる、お話とパイプオルガンのコンサートです。
芳川豊さんのイラストもついて、「判りやすく、怖くなく、質の高い現代曲」の初演になります。
ぜひぜひ、皆様、お揃いでお越しくださいませ。
小さいお客さんは、ぬいぐるみのお友達を連れて来てね!
みんなで箱船に乗って大冒険へ出発しま〜す!
[PR]

by principal8 | 2008-10-26 19:02 | 2008・名古屋オルガンの秋

<< 「みんなで作ろう、パイプオルガ... ワークショップ「オルガンのでき... >>