<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

名古屋オルガンの春2012・小出信也氏をお迎えします!   

2012年 05月 06日

元N響フルート首席奏者の小出信也さんをお招きして「名古屋オルガンの春」を開催します。

2012年5月13日(日)15:30より カトリック五反城教会
母の日に、全ての母なる存在へ捧げる オールバッハプログラムです。
J.S. バッハ
   パルティータ ハ短調 BWV 997
トリオソナタ第2番 BWV 526
協奏曲 ホ短調 BWV 1059とBWV35による(以上フルート&オルガン)
前奏曲とフーガ イ短調 BWV542(オルガン独奏) 他

フルート:小出信也(元N響首席奏者) オルガン:吉田文
入場無料、コンサート後に任意のご寄金をお願いいたします。

チラシはこちらからダウンロードできます

小出 信也 Shinya Koide(フルート) 
15才の時にフルートを始め、故林りり子に師事。第25回毎日音楽コンク-ル(現日本音楽コンクール)で第2位入賞。21才でNHK交響楽団へ入団。1962年アウロス木管五重奏団で芸術祭奨励賞を受賞。68年フランス政府給費留学生として渡仏、J.P.ランパル、C.h.ラルデ等に師事。ザルツブルグのモーツァルテウム夏期講習会でカールハインツ・ツェラーに師事。78年 第1回パリ国際フルートコンクール(後のランパルコンクール)審査員。
N響においても定期公演などに度々ソリストとして出演。国内外の演奏家との共演も多く、故安川加寿子と「フランス音楽の夕べ」や、ゲヴァントハウス弦楽四重奏団、シュツットガルトゾリステン等との共演など多数。N 響功労者に贈られる有馬賞を受賞。1998年、39年間在籍し、首席奏者を努めたN響を定年退職。99年日本フルート協会主催の名古屋コンベンションでヴォルフガング・シュルツと協演。2000年にはプラハで Nostitz String QuartetやPrague Chamber Strings と共演して好評を得た。
2003年10月にリリースしたCD KOIDESSIMO II はレコード芸術誌12月号で特選盤に選ばれた。
現在はソリスト、室内楽奏者として活躍している。ウェブサイト:http://www.koidessimo.com/

b0141416_2094839.jpg




どうぞ皆様お誘い合わせの上、お気軽にいらして下さい!
[PR]

by principal8 | 2012-05-06 20:10 | 2012・名古屋オルガンの春&秋

次回のパイプオルガンブランチコンサート 6月6日(水)   

2012年 05月 05日

次のブランチコンサートは
2012年6月6日(水)大聖堂の響き

です!
J. S. バッハ の作品のほか、
Fr. リスト B-A-C-Hの名による幻想曲とフーガ 等
   を予定しています。
   本格派ヨーロッパ大聖堂のコンサートの雰囲気を、日本最大級のパイプオルガンでお手軽にお楽しみ頂けます。

その他のプログラムもどうぞお楽しみに!
10:30〜11:30(開場 10:00)(賞味1時間にグレードアップです!)

愛知県芸術劇場 コンサートホール
全自由席 1000円(お得です!)
チケット取扱い 二宮音楽事務所 052-505-0151 チケットぴあ 0570-02-9999 市内各プレイガイド

チラシはこちらからダウンロード頂けます。

2012年度 ブランチコンサートの予定
9月19日(水)リクエストシリーズ part I スクリーンミュージック・ミュージカル・オペラより
11月21日(水)2本のトランペットと共に
スペシャルゲスト、ウーヴェ・コミシュケ氏と武内安幸氏をお迎えしてのプログラムです
愛知県芸術劇場コンサートホールには、国内で個体の楽器としては最大のパイプオルガンが備え付けられています。
楽器の女王と呼ばれるのにまさしくふさわしいこのパイプオルガンの響きに包まれて、午前中の至福のひとときを、優雅にゴージャスに過ごしてみませんか? 
「もう少し長く聴きたい」というみなさまのお声にお応えし、2012年の6月からは10:30開演11:30終了の1時間プログラムとなります。

引き続き、毎回、お客様からのリクエスト曲も募集します。リクエスト曲が採用された方はコンサートへもペアでご招待!
[PR]

by principal8 | 2012-05-05 20:10 | 芸文ブランチコンサート