人気ブログランキング | 話題のタグを見る

名古屋オルガンの秋 organaki.exblog.jp

2007年より始まった「名古屋オルガンの秋」のサイトです。


by principal8

11月3日(日)15:30-16:30

典礼聖歌と和の祈り ソプラノとともに

Soprano & Organ

髙田三郎

「典礼聖歌」より   谷川の水をもとめて 小さなひとびとの 平和の祈り 他

Th. マイヤー=フィービッヒ  ソプラノとオルガンの為の「宗教的小協奏曲」(再演、初演2023年)

Organ solo

花村光浩  「パイプオルガンのための小組曲」より「蓮の花の咲く庭」他


昨年ご出演頂きましたソプラノ・大森マイヤー・ユリカさん。ユリカさんが純粋無垢な声で歌われる祖父・髙田三郎先生作曲の典礼聖歌をもっと聴きたいと大変多くの再演を願うお声が寄せられました為、今年度も11月3日に彼女にお越し頂くこととしました。


12月1日(日)15:30-16:30

日本二十六聖人記念館所蔵「アヴィラの聖歌集」(15世紀)より

4世紀半の時を経て解き放たれるグレゴリオ聖歌 そしてバッハのオルガン作品


グレゴリオ聖歌

日本26聖人記念館所蔵「アヴィラの聖歌集」より聖アンデレ使徒祝日の聖歌

Veni, redemptor gentium Pater noster 他


オルガン

前奏曲とフーガ ハ長調 BWV545

いざ来たりませ、異邦人の救い主よ BWV659, 660a, 661  

天にまします我らの父よ BWV 636


 12月1日には、長崎の日本二十六聖人記念館に所蔵されているグレゴリオ聖歌の手稿より、教会が11月30日に記念する聖アンデレ使徒の日に歌われる聖歌を中心に据えます。

 この手稿はスペイン・アヴィラで15世紀に作成されました。その後カトリック教会の典礼改革の為に16世紀以降は使われなくなっていたものが、日本二十六聖人記念館の創立者・初代館長であったイエズス会司祭結城了悟神父によって同記念館に収蔵されたものです。

 現在では世界中の教会でもほぼ歌われなくなったグレゴリオ聖歌のレパートリーも多く含まれています。また日本ではこれまでに、この聖歌集より僅か1曲の聖歌が長崎で演奏された限りです。

 今回はこの手稿を読み解き、4世紀半の間眠っていた祈りの旋律をバッハのオルガン曲と共に、教会の「午後の祈り」の形でお聴き頂きたいと思います。  

 クリスマスを迎える前期間である待降節もこの日から始まります。是非教会で音楽を通して響き合いながら、クリスマスの喜びを迎える心の準備をしませんか?


2024年度 名古屋オルガンの秋のお知らせ_b0141416_18163592.jpg

2024年度 名古屋オルガンの秋のお知らせ_b0141416_18164357.jpg




# by principal8 | 2024-05-13 18:36 | 2024・名古屋オルガンの秋

 今年度の「パイプオルガン・ブランチコンサート」は、5回の異なった企画をご用意いたしております。曜日がそれぞれ異なりますので、どうかご注意くださいませ。開催時間はこれまで通り午前10時開場、10時半から1時間の公演となります。

○ 4月24日(木)楽しいリクエストコンサート 〜名曲の珠宝をパイプオルガンで〜
 昨年度に皆様から頂いたリクエスト作品から演奏いたします。一番多かったリクエスト「パッヘルベルのカノン」、そして次に多かった「エルガーの威風堂々」を始め、大パイプオルガンのゴージャスな響きを楽しんでいただけるヴィドールのトッカータをメインに、ジャズなども取り混ぜて楽しいひとときをご一緒したいと思います。

○ 7月23日(火)バッハ万華鏡 part 2 〜バッハの宇宙をこころゆくまで〜
 昨年10月のブランチコンサートで大変ご好評を頂きました「バッハ万華鏡」、今年もお届けします!
こちらも、昨年多くリクエストを頂戴しました作品「パッサカリアハ短調」、「バイオリンの為のシャコンヌ」、「主よ人の望みの喜びよ」等、オリジナル作品・編曲作品を取り混ぜながら壮大なバッハの響きの世界を十分にご堪能頂けます。

○ 10月3日(木)ヴァイオリンとオルガン 〜華麗で優美なひとときを〜
 今回ブランチコンサートとしては初めての試み、ヴァイオリンとのアンサンブルです。マスネの瞑想曲、ラインベルガーの組曲など美しさに涙と溜息が出そうになるヴァイオリンの旋律を、愛知県芸術劇場の大オルガンと共に。そして昨年度3番目に多くリクエストを頂いたG線上のアリアは、このコンサートで演奏いたしします。ヴァイオリンの三好孝市さんとは昨年ご一緒しましたが、蜘蛛の糸のように繊細な響きからオーケストラのような豪快な響きまで一台のヴァイオリンで歌い上げてしまう、鬼才としか言いようのない方です。彼となら、芸文の大オルガンも思う存分鳴ってくれることと思い、今回思い切って企画してみました!

○ 12月12日(木)クリスマスの光と祈り 〜ソプラノとハンドベルと共に〜
 毎年恒例となっていますクリスマス時期のパイプオルガンブランチコンサート。この日もゲストにソプラノの本田美香さんをお招きします。本田美香さんの清楚で素敵な天使の歌声で、ヨーロッパの教会で聴かれるような本格的なクリスマスプログラムをお届けしたいと思っています。

○ 2025年2月14日(金)バレンタインコンサート オペラの世界より♡愛の音楽
 実はずっと前から企画してみたかった、オルガンでのオペラ作品!19世から20世紀にかけてイギリスのコンサートホールでは、オーケストラを雇用する代わりにパイプオルガンを設置して、オルガニストがオルガン作品だけではなくオーケストラや室内楽のレパートリーまで編曲をして一人で演奏する伝統がありました。その第一人者、E. ルメアが編曲をした作品を中心に、数々の愛の旋律をお届けします。

○ マイヤー=フィービッヒ先生のミニ講座
 国立音楽大学名誉教授であるトーマス・マイヤー=フィービッヒ先生が、各演奏会を通して(12月を除く)ハンス・フェアマンの作品をご紹介します。フェアマンはドイツでもまだあまり知られていない...というか、忘れられてしまったオルガニスト・作曲家ですが、美しく、どこか懐かしいような響きで安心して心を委ねることができる名曲をたくさん残しています。ぜひ新しい音楽の宝を発見しにいらしてください。

○ リクエスト募集します
 コンサートごとのリクエストも、昨年に引き続き募集いたしております。採用が決定された方には入場券をペアで進呈いたしますので、多くのみなさまのご参加を楽しみにお待ちしております。
 ブランチコンサートのチケットは、二宮音楽事務所(052-505-0151)、チケットぴあ、その他市内のプレイガイドで扱っております。

パイプオルガンの響きと音楽を通して、たくさんの「楽しい」と「ワクワク」と「幸せ!」をお届けしたいと思っています。どうぞ普段着で、気楽にお越しください!

パイプオルガンブランチコンサート@愛知県芸術劇場コンサートホール 2024_b0141416_23091446.jpg
パイプオルガンブランチコンサート@愛知県芸術劇場コンサートホール 2024_b0141416_23093682.jpg


# by principal8 | 2024-04-19 23:09 | 芸文ブランチコンサート
2023年12月12日 パイプオルガンブランチコンサート「クリスマス・聖夜に舞う祈り」
ソプラノ 本田美香 ハンドベル 名古屋女子大学ハンドベルクランツ

頂いたお客様からのご感想です。
本田美香さんのそばらしいソプラノ、そして名古屋女子大学文学部ハンドベルクランツの演奏も加わり、クリスマスの喜びをパイプオルガンの響きとともにご一緒できたと思います。
お越しくださったみなさま、そしてこんなに素敵な感想を寄せてくださったみなさま、心から感謝申し上げます!

【ご感想】
まずはこの時間の素晴らしい演奏をありがとうございました。自分は音楽の背景や前提知識を知らないですが、 だからいろんなことを想像することができました。例えば、ヨーロッパの町の風景や日常、また、自分の幼少期 などの過去に当てはめながら演奏を聴いていました。特に自分は 20 歳の学生ということもあり、同年代の方が 演奏するベルの音に心惹かれました。また演奏を聴きたいです。自分はこういう音楽をホールで聴くのがほとんど初めてなのですが、このような演奏をまた聴いてみたいと思いました。本当にありがとうございました。

力強く一音にびっくりしました。パイプオルガン素敵な演奏でしたね。

とても楽しい一時でした。パイプオルガンもハンドベルも若返って聖夜をうたいました。ありがとうございまし た。長女と来ました。

オルガン、ハンドベル。楽しいコンサートをありがとうございました。クリスマス前の楽しい一時を楽しませて いただきました。

オルガンの響きに感動した。次回ぜひ聴きたい、今回が初めて。ソプラノ歌手の歌声がとても素敵だった。
とても素晴らしかった。感動しました。

楽しく聴きました。心がすっきり!また聴きたい!

本日はありがとうございました。来年も楽しい演奏会を期待しています。

毎年来ていますが、パイプオルガンとソプラノの声がとてもよく合ってきれいです。素敵なひと時をありがとう ございました。

戦場のメリークリスマス、ありがとうございました。リクエストしてくださった方に、感謝、感謝です。毎日、 世界中の悲しい出来事を TV で見て、悲しい思いをしていましたが、坂本教授のこの曲を聴き、少し浄化されま した。ほんとうに、ありがとうございました。また来年も来場します。

素晴らしいコンサートで幸せな時間でした。ソプラノ、ハンドベル、先生の解説等とても素晴らしかったです。
毎回楽しみにしております。

とてもステキでした♪一時間で 1000 円というちょうど足を運びやすい値段と長さで、とても良い時間をすごさ せていただきました。ありがとうございました。

久し振りのパイプオルガンの雄大なひびきにソプラノのすばらしいクリスマス、ハンドベルのやさしいメロディ ー、とても感動の一時でした。

毎年この時期のブランチコンサートでクリスマスを感じさせていただいております。ありがとうございます。「キャロルの祭典」を聴いて、もう一年経ったのか...と感じました。今年はいつまでも暖かいのであまりクリスマス を感じられず今日まで来ましたが、本日やっとその時期が来たのかと実感することができました。坂本龍一さん の曲を通して想いを感じることができ、一日も早く戦争のない世の中が来てくれることを願うばかりです。本日 もありがとうございました。

パイプオルガンの生の演奏、大きな響きを聴くことができて感動しました。ハンドベル素敵でした!!!ソプラノの お歌素敵でした。ありがとうございました。

クリスマスメドレーとても素晴らしかったです。

戦場のメリークリスマスが良かったです。高い音低い音がパイプオルガンは楽しめますね!

今日の演奏を思い出して、楽しく素敵なクリスマスを過ごせそうです。来てよかったです!

パイプオルガンが良かった。キース・エマーソンのプログレッシブロックのような。

以前からチラシを見てきたいと思っていました。今回ようやく実現し、当日券でも OK でよかったです。パイプ オルガンやハンドベルの音色、ソプラノの歌にとても癒されました。ありがとうございました。また来たいです。

久々のハンドベルに感動しました。 ハンドベルパイプオルガン美しいすべてが調和しすばらしかったです。

最近は、すべてのコンサートに参加させていただいているが、年末のコンサートが一番楽しい。やはり、ポピュラーな曲目が多いためであろう。今後もポピュラーなコンサートをお願いしたい。

戦場のメリークリスマス良かったです。耳慣れた曲なので聴きやすかったです。クリスマスソングのメドレーも よかったです。会場参加の歌もよかったです。歌いました。

歌声も素晴らしく、ベルも聴けてよかったです。

牧人羊 歌声に心が洗われました。

戦場のメリークリスマス アレンジや音色がとても良かったです。心にしみました。 ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

ハンドベルがクリスマスらしく良かった。パイプオルガンとソプラノ合唱が厳かで期待以上でした。 すごく盛りだくさんで楽しかったです。 楽しい時間をありがとうございました。澄み切った声、圧力のあるオルガンに感動しました。次回も参加します。 素晴らしいコンサートでした。ハンドベル、心が洗われました。ソプラノ最高。また、お願いします。

パイプオルガンの醍醐味を聴かせてもらいました。クリスマスメドレー素晴らしかった演奏でした。ハンドベルの演奏毎年楽しみに聴かせてもらってます。最後にきよしこの夜、皆さんで歌えてよかったです。

長い曲でなくて適当な長さの曲でありがたかったです。ハンドベルもとてもステキでした。ソプラノの歌もとてもステキでした。
パイプオルガンと一緒にきよしこの夜をうたえて、うれしかった。いい思い出となり、今年をうれしくかざれました。

荘厳なオルガン、澄んだハンドベル、ソプラノの素晴らしい歌声、本当に楽しむことができました。ありがとうございました。

パイプオルガン、ベルとても良かったです。優しい気持ちになりました。

良かった。

心が洗われました。ソプラノ、ハンドベルとのコラボがとても良かったです。

大変楽しかったです。またよろしく!!

いつも楽しみに来ています。今日は入場開始前から多くの人たちが行列して、人気のコンサートですね。来年は 88 歳...まだまだ聴きたいです!!

主人がパイプオルガン大好きで、私は初めて聴きました。とても迫力ある音色にとてもびっくりしました。またリピートしたいです。

少し早いですが、素敵なクリスマスになりました。24 日は自分たちのクリスマスコンサートがあり。楽しみたいと思います。

今年後半、とにかく忙しかったので 12 月気分すら薄かったのですが、一気にクリスマス気分になりました。そして心を取り戻した感じがします。今年も来れてよかったです。健やかに良いお年をお迎えください。

日頃、聞かない音色に心がいやされます。

もうたくさんのプログラムで楽しかったです。

ご案内いつもありがとうございます。吉田先生の他会場へはなかなかいかれませんので、せめてコンサートホールだけでも楽しませていただいています。

ソプラノ歌手・本田美香さんのファンです。マイヤー先生との共演、透き通るソプラノの歌声はいつも心に残ります。歌声と共に、衣装も素敵です。表情豊かで伸びのあるソプラノ、うっとりします。これからも頑張って歌い続けてください。吉田文さんの演奏はエネルギッシュで、聴いていてこの時期に合った演奏を毎年聴きたくなる曲ばかりです。迫力のある吉田文さんのパイプオルガンの演奏には圧倒されます... パイプオルガンの音色はいつ聴いてもいいですね。末永く続けてください。名古屋女子大のハンドベルの皆様、素敵な音色をありがとうございました。

ステキなクリスマスをすごせました。

今年もオルガンを聴くと年末だなと思います。とても素敵なプログラムでした。ありがとうございます。戦場のメリークリスマスを聴きながら、坂本龍一さんを偲びました。私の音色の 1 ページにいたファンでしたので感慨 深く聴きました。オルガンバージョン、素敵でした。パイプオルガン、ハンドベル、美しいソプラノ。心が清め られる感覚です。不安や恐れを手放し、優しさや愛情、大宮梨乃気持ちを大切にしたいです。

南山では、お世話になりました。吉田先生のパイプオルガン、やはり素敵です♡ この時期ならではの心打たれ る演奏でした。戦場のメリークリスマス、今この世界の苦しみを感じる響きでした。早くも来年のブランチコンサートが楽しみでなりません。ありがとうございました。

パイプオルガンがあんなにもいろんな音が出て表現ができるなんて知りませんでした。ハンドベルもきれいな音色で聴きいってしまいました。いいクリスマスがむかえられそうです。

童心に帰り、楽しいひとときありがとうございました。マイヤー先生のオルガン素晴らしいです。

今回は季節にもよく合う気でした!ゲストも多くてオルガンだけでなくいろいろな音が楽しめました。パイプオルガンの音色の幅には毎回驚かされます!これからも楽しみにしています!

パイプオルガンの音色最高です。一緒に歌うこともでき、素敵なクリスマスでした。 荘厳なとても素晴らしい演奏でした。体に響いてきました。感動しました。ありがとうございました。

ハンドベル、クワイヤチャイムを演奏して楽しんでいたので、良い時間を過ごしました。また次回を楽しみにしています。ありがとうございました。

毎年楽しみにして聴かせていただいています。パイプオルガンにハンドベルの音色は心を清やかにしてくれます。 戦場のメリークリスマス心にしみました。早く、平和な世界がもどりますように。

初めてパイプオルガン、ハンドベルのコンサートを聴きました。素晴らしかった!!です。 ステキなひとときをありがとう!

感動しました。ありがとうございました。

ハンドベルとソプラノ、クリスマスへのあこがれた心に響きました。ソプラノの歌声今年も楽しませてくれました。

中学、高校時代、学校で生徒による「クリスマスパジェント」を催していました。世間でのクリスマスパーティーとは異なる、本当のクリスマスをその時初めて知り、感動したのを覚えています。今日のハンドベル、賛美歌 etc、当時を思い出してとても懐かしかったです。

今日、このコンサートに来ることができてうれしく思っております。とても幸せな時間を過ごせて感激しております。いつか、ドイツの教会にも訪れてみたいな~!ありがとうございました!!!

オルガンといっても、フットペダル?鍵盤の多さにとても技術の高さが解りました。ソプラノの方の声もステキでした。ありがとうございました。

ソプラノの方がきれいでした。ありがとう。

Good!

素晴らしい一時をありがとうございました。

クリスマスよかった!!

クリスマス色の強いプログラムで、子どものころを思い出してほっこりしました。久しぶりにハンドベルを聴きました。素晴らしい音色ありがとうございました。クリスマスの喜び、一連の流れ、素敵でした。

楽しい時間を過ごしたパイプオルガンの音があらゆる清を楽しませてすごくパイプオルガンに興味を持ちました。歌もステキでした。

毎年ここでクリスマスの賛美歌、ハンドベルを聴くと今年も終わりに近づいているなと思います。年末のあわただしいときに、現実を忘れられます。パイプオルガンに角度をつけてくださったので、文さんの手元が少し見れて良かったです。また来年も楽しみにしています。

とても楽しく、良かったです。ハンドベル、素敵でした。ありがとうございます。

大変良かったです。

生のパイプオルガンの音は初めてです。「戦場のメリークリスマス」とてもステキでした。こんな音になるんです ね。本田さんの soprano 素晴らしくて、一足早いクリスマスをいただきました。ありがとうございました。本格 的なハンドベル、ありがとうございました。優しい音色でした。

この度はうれしいことに招待券をいただき、飯田よりの友人とともに買い求めたチケットを合わせて 4 人で伺い ました。きっとハンドベルが聴けると期待してきました。リクエストで取り上げていただきありがとうございました。私には亡き主人との記憶がパイプオルガンの響きにあふれ包まれる思いで幸せでした。クリスマスメロディーでしたね。いっぱい楽しかった!12/24 の会も姉と伺います。なんと、彼女の Birthday なのです。互いの家 庭を持ちいろいろあって姉妹で過ごす。いつか教会で...を夢見ています。本当にありがとうございました。来年も楽しみに。本田美香様なんて美しい笑みと歌声、引き込まれ涙しました。感謝。 昼間のこの時間、一人でゆっくりと自分の時間として楽しめるいい場だと思います。

ナイスです!戦場のメリークリスマスは、坂本さんのメッセージですわね。

戦場のメリークリスマス 鎮魂歌、心に響く曲、とても良かった。重い曲ですね。涙が出てきます。

初めてのパイプオルガンコンサートでした。ハンドベルと歌唱が素晴らしかった。

ステキな時間を過ごすことができました。本田さんのマリア心にしみました。

ハンドベルもあり、クリスマスが近づいていることを実感しました。荘厳な気持ちになりました 久し振りに聴きに来れました。来年はもっと来たいと思っています。どうぞよいお年をお迎えください。

パイプオルガンは私が想像していたより楽しい楽器なのだと今日知りました。それでも曲はやや古い(といって も 100~200 年)曲のほうが合うのですね。重厚な音を全身に浴びて、とても気持ち良かったです。吉田さんは 視界から演奏から。お疲れさまでした。本田さんから、天性の声、パイプオルガンがとてもぴったりでした。
まさかという坂もある。生で子守歌が聴けるとは、キセキ!深いひとときでした。又は、24 日も伺いたいと思い ました。文字がにじんでもうだめです。

パイプオルガンの音初めて聴きました。とても良い音色でした。ありがとうございました。素敵なコンサートでした。

クリスチャンであることの喜びに胸が熱くなりました。特にマリアの子守歌を聴きに来ました。

今年も美香先生のソプラノの響きのパイプオルガンの音色、ハンドベルのハーモニーを楽しませていただきました。「戦場のメリークリスマス」パイプオルガンのいろんな音色、多種多彩新たな魅力で包まれました。

オルガン、ハンドベル、ソプラノの組み合わせがクリスマスらしくとても良かった。特にソプラノの美しい声に感動した。

荘厳な音色、清らかな音色とハンドベルとても良かったです。講座もよかったです。心身にしみてきました。戦場のメリークリスマスも素晴らしかった。世界のお戦争中のところにもクリスマスの喜びが伝わりますように。 早く平和が来ますように。ありがとうございました。

本田美香さんの歌、被災ぶりに聴いて素晴らしい歌声が楽しかった。レベルアップしているのを感じた。次回も 楽しみ。ハンドベルのマッチングすべて素晴らしく楽しいひとときでした。次回も楽しみ。

今日はリクエスト曲を取り上げていただき本当にありがとうございました。先生の素晴らしい表現が胸に迫ってきて、大変感動しました。全体に内容が濃くて、大変濃密な楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

素晴らしい響きの中感動しました。

昨年につづき、今年も素晴らしい演奏が聴けてよい思いでになります。ありがとうございます。

クリスマスの曲で楽しみにしていたので、とても良かったです。来年もあるということなので、大変楽しみです。

毎回素晴らしいですが、今回はまた盛りだくさんでよかった。パイプオルガンは忙しい。盛り上がりましたね! たくさんのクリスマスソングを聴けてよかったです。

とても良かった。

初めて生でパイプオルガン、ハンドベルの演奏を聴きました。ずっと生で聴いてみたくて。念願叶って、とても心が洗われました。ありがとうございました。

よく知っている曲をたくさん演奏されて心が慰められてとてもうれしい日でした。

聴きごたえのあるコンサートでした。さすがにプロの方のお手は違うなと実感いたしました。また、来年も聴きに参りたいです。

とても良かったです。シルバーカレッジ 31 期生でクラス全員で来ました。ありがとうございました。

パイプオルガンの音も素晴らしい。そしてハンドベルがたくさん聴かせてもらって、クリスマス気分が盛り上が りました。素敵です!!

清らかな時間をありがとうございました。

【リクエスト】 本田さんのシューベルトのアヴェマリアが聴きたいです。
花のワルツ YOASOBI「アイドル」若い人むけの曲をオルガンで聴いてみたい。


# by principal8 | 2024-01-20 19:05 | 芸文ブランチコンサート
10/12(木)パイプオルガンブランチコンサート
頂きましたお客様アンケートのお声です。
こんなにたくさんのあたたかなお声をいただき、感謝しかありません。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

〈ご感想〉

たいへん良かったです。

トッカータとフーガ よく練習している曲で、食い入るように聴かせていただきました。お腹の底にジーンと響く素晴らしい音でした。ありがとうございました。
オルガンの為の~ 一番上の段で引く少しくぐもったようなファンタジックな音色に引き込まれました。先生がおっしゃるようにこれらの曲が有名でないのは残念です。
インヴェンションの左手でもう一声、というのは初めて聴きました。とても美しく興味深かったです。
急いでいて書ききれませんが、お二人とも素晴らしい演奏をありがとうございました。

バッハ特集すごくよかったです。いつもより壮大な音色でした。BWV552がきけて感動でした!ゆっくり弾いていて、しっかり音色が聴けました。また聴きたいです。

コンサートホールに響き渡るバッハなど作曲のパイプオルガンの音色、とても素晴らしかったです。トッカータとフーガや小フーガは私のような初心者でも聞きなじみがありますが、それ以外の曲は私には初めて聴く曲だったように思います。しかし、どの曲も聴いていて心地よいものばかりで、美しい調べあり、「前奏曲とフーガ」のように壮大な曲あり、とバッハの曲を十分に楽しむことができた1時間でした。とはいえ、MCで吉田さんがおっしゃっていたように、バッハの名曲はまだまだ多くあるとのこと(3時間くらいになるとおっしゃっていましたね)ですので、バッハの続編可能ならば聞いてみたいと思いました!!

バッハの代表曲が聴けてよかったです。552は特によかった。トッカータとフーガはアレンジがあってよかったです。

初めて愛知県芸術劇場のパイプオルガンを聴きました。非常に素晴らしい音でした。これまで、サントリーホール、東京芸術劇場、オペラシティホール、みなとみらいホール、川崎MUZAと様々なパイプオルガンを聴いてきましたが、奥行きのあるクリアな音像で感激いたしました。12日もぜひ聴きに来たいと思います。東京ではなかなかバッハの定番が演奏されないのでそれが聴けて大変良かった。

毎年、吉田文さんのブランチコンサートに来たいと思っていて、最近はなかなか来ることができていませんでしたが、数年ぶりに来て、やっぱり素敵だなぁ~と思っていました。12月、クリスマスコンサートにもぜひ来させていただきます。ありがとうございました。時々南山教会でもお目にかかっていました。いつも輝いていて素敵です。またお目にかかりたいです。

素敵な演奏をありがとうございました!

聖アンを生で聴きたい!!の思いが叶いました。とても良かったです。マイヤー・フィービッヒ先生の演奏素晴らしい。

初めてきました。とてもいい企画ですネ。オルガニストによって音色が違っていておもしろかったです。ありがとうございました。

バッハの素晴らしい数々の曲の演奏ありがとうございました。ずっと楽しみにしていました!!「10か月...だいぶ先だから」と思っていましたが、あっという間に今日となり素敵な演奏をずっと聴いていたいと思ってもあっという間に終わってしまいますね... 「インヴェンションハ長調BWV772」学生時代にピアノで演奏し先生から「左右の音をもっとよく聴きなさい」と言われたことを思い出しました。その先生も卒業後すぐに急遽されさみしく思いました。そんなときもバッハの曲が支えてくれました。本日もありがとうございました。

前奏曲とフーガ変ホ長調 バッハとレーガーの小品の中で壮大な大曲は突出していた。
レーガー編曲のインヴェンションハ長調は、やや実験的な作品でおもしろかった。BWV639のコラールの音色が少し実験的な試みをされたのでしょうか、興味深かった。

パイプオルガンの音色が好きです。心を動かされる感動でした。機会を見つけてぜひまた来たいです。

とても素晴らしい音色で、心洗われる気持ちです。ブランチという時間も足を運びやすく、また訪れたいと思います。

本格的なバッハは聴けないので勉強になりました。

ありがとうございました。

オルガンの楽譜、どのように書かれているのでしょうか?

とても素敵でした。ありがとうございました♡

ブラボーブラボー 素晴らしかった。リュートの演奏を加えてほしい。

友達が一人はピアノの先生、一人は娘が音大生のクラシック好きのため、誘われました。今回で3回目です。このような機会に、一緒に名古屋に出てコンサート後はお茶をし、楽しい1日になります。また、定期的に行なっていただけてありがとうございます。

マイヤーさんの的確な講義、文さんの音がまた聴けてうれしい。演奏が始まると右側に彼女が来てくれるのもいつものことですが、不思議な時間です。

5年前トーマス教会でパイプオルガンの響きに出会いました。吉田さんのバッハすてきでした。心が豊かになりました。さらなるご活躍を!!

マイヤー先生の説明はとてもわかりやすく、すぐその曲に入っていけてうれしいです。文先生のパイプオルガンに聴きほれていますが、おまけがついたうれしさと楽しみがこの場所に足を運んでくれます。本日も楽しい演奏ありがとうございました。12月12日が待ち遠しいです。

バッハの世界、すごくよかったです。またコンサートに来ます。ありがとうございました。

夢を見ているように心持よかったです。とってもよかったです。

パイプオルガンの響きは、体全体にひびいてきてなかなか壮大な音でした。手も足も使ってすごい楽器演奏だなぁーと感心しました。きょうは、間近で演奏を聴くこと、見ることができて至福な時間をありがとうございました。

前回のコンサートがとてもよかったと主人に言われておじゃましました。パイプオルガンオンリーのコンサートは初めて聴きました。音たちの大樹の歌の中にいるようなパイプオルガンの音に包まれた圧倒的に幸せな時間でした。冒頭の曲もラストの曲も大好きな曲でした。またバッハやってください!次回を楽しみにしています。

バッハが大好きです。美しい旋律と音色で心が洗われました。ありがとうございました。

荘厳なバッハ作品を素晴らしいパイプオルガンの演奏でした。絹子さんの誕生日にふさわしい素敵なコンサートでした。ありがとうございました。

All Bach(レーガーもありましたが)良かったです!トッカータとフーガ、インヴェンション、オルゲルビュヒライン、聖アン…聴けてうれしかったです!特に、レジストレーションがイメージ通りなんです。オルガン大きい分、音の組み合わせが無限にあるのにぴったり好みの音色を弾いてくださって良かったです。グレゴリオもよろしくお願いします。

重厚な音と繊細な音を楽しむことができました。マイヤー先生のお話もよかったです。パイプオルガンを短時間ながらもよい時間をすごせました。

「最愛のイエスよ、われらここに集いて」 初めて聴きましたが、とてもいい曲ですね。気に入りました。
「小フーガ ト短調」 小・中学校の音楽で習った曲で、思い出深いです。子どものころのイメージと今日は違って感じました。
このシリーズ初めてきました。オルガンの曲がホールに響いてとても満足しました。また機会があれば、参加したいです。

いつもチラシを郵送していただいていて、でもずっと来られず心苦しい気持ちでした。今日やっと来られてすごくうれしいです!父の介護でなかなか外に出られなかった母も、父が旅立ち、ついにオルガンをききにこられてとても喜んでいました。また来ます!

今日も素晴らしい演奏をありがとうございます。マックス・レーガー「トッカータ」「フーガ」ありがとうございます。初めて聴きました。人情にうったえてくるものを感じました。また次回のミニ講座も楽しみにしております。バッハシリーズも!!文さんの幅広いご活躍、お祈りしております。

初回より、五反城教会、南山学園、そして芸文コンサートは毎回愉しみにしております。ショートなモーニング、いやブランチコンサートですが、会場に響き渡るパイプオルガンの音に心を癒されます。心静かに、バッハの各曲に心を傾ける幸せを感謝申し上げます。毎回、年を追うごとに大勢の皆様方とご一緒できて...

Very good でした。Bravo.

日常とは別の空間、時間が過ごせて素敵な時間をありがとうございました。日程が合わずやっと来られたのですが、バッハを聴けてうれしかったです。パイプオルガンを含めクラシックは詳しくないので解説を入れてくださるのはとてもありがたいです。

バッハ大好きなのでよかったです。

Very good!!

バッハの王道、とても良かったです。初めの2曲はよく知っている曲で、いつ聴いてもすばらしいです。マックス・レーガーの曲もドラマチックで美しく、引き込まれていました。また、聴いてみたいです。ありがとうございました。今日はとても良い時間をいただくことができました。12月に、五反城教会でコンサートがあることをチラシで知りました。ホールとは違うこの日教会でのパイプオルガンの響きを楽しめたら、と思っています。

素晴らしい演奏でした。たくさんの音色を聴くことができてうれしかったです。幸せなひと時をありがとうございました。

来るのは2回目ですが、やはりパイプオルガンは面白そうな楽器だなと思いました。バッハの曲が好きなので、いろいろと聴かせていただけて良かったです!特にインヴェンションはピアノで習ったことのある曲だったため、「パイプオルガンでのそういうふうなのもあるんだ!」とびっくりしたし、聴いていてなんだか癒されました。素敵な演奏をありがとうございました!

初めてのパイプオルガンを聴けたのでうれしかったです。いろんな作曲家の曲をまた聴けるのを楽しみにしています。

文さま
お手紙をありがとうございました。お久しぶりに文さまの演奏を聴かせていただくのを楽しみにいたしておりました。今日は娘と一緒に参りました。さわやかな秋のひと時、娘と共にご夫妻の素晴らしい演奏を聴かせていただき、大変感動いたしました。本当にありがとうございました。心からの感謝をこめて!!お健やかなご活躍を心からお祈り申し上げます。

とても素晴らしかったです。いい時間になりました。バッハは大好きです。

毎回楽しみにしております。おかげさまで、TV等でパイプオルガンの番組があると録画して、楽しんでいます。クラシック倶楽部でもこの芸術コンサートホールのパイプオルガン演奏がありました。あふれる響きの中に好みを置くことができるのが幸せです。本当にオルガンの響きは不思議。「心が浄化される」という表現が一番かな。「バッハ」 力強く、優しく、温かく。さあ!元気を出してまいりましょう。

トッカータとフーガニ短調、フーガト短調、とても良かったです。大好きな曲です。徳子先生の「トッカータとフーガニ短調」をよく聴きました。徳子先生とはイメージがちがって、また魅力的な演奏でした。インヴェンション、2声でもやっと弾けるのに、ペダルを使った3声お見事です!!

バッハは好きな作曲家。ミニ講座がとても分かりやすく、曲を聴く前に説明くださり、さらに曲が心に響きました。パイプオルガンを初めて聴いて、ファンになりました。今日も心の浄化になりました。素敵な曲の演奏をありがとうございました。

とても良かったです。バッハのパッサカリアとフーガが聴きたいです。

スタートの曲がポピュラーな曲でよかったです。

バッハの曲は知らないけれど、パイプオルガンの音色は充分に楽しめました。

初めてパイプオルガンの演奏を大きなホールで聴くことができました。生の音はとても響きがよく、体中で響く音を体感することができ、なんというか、浄化されたような気分になりました。また生でぜひ聴いてみたいですね。

とても素敵な演奏ありがとうございました。

コロナ禍、伺う機会が少なくなり、久しぶりに名古屋に来ました。観客が増えていて、流石と思いました。また、伺いに来ます。

今日の天気のように気持ちのよいコンサートでした。ありがとうございます。

大阪から来ました。すごい大曲!その間のコラールがほっとしました。来て良かったです。Thank you!

バッハが好きなのでとてもうれしかったです。またバッハ特集ぜひよろしくお願いします。

バッハ特集楽しみにしていました。素晴らしいコンサートでした。バッハ堪能しました。また、2回目を心待ちにしていますね。バッハのライバルだったヘンデルミニ特集もいいな。いつも素敵な演奏、お話、心豊かな癒しの一時、ありがとうございます。

バッハのいいところ取りでとても良かったです。インヴェンションのアレンジもよかったし、賛美歌も聴きごたえがありました。ミサ曲のシリーズでききたいです。

パイプオルガンの音色を楽しめました。「譜面」を読めないので、技術的なことは分かりませんが、編曲した曲も面白いものだと思いました。今後も、いろいろな方のパイプオルガンの曲を聴きたいです。

いい音で引き込まれました。

圧巻でした!

芸文センターのパイプオルガンを初めて聴きました。楽しみにしていました。生で聞いたトッカータとフーガ、こういう曲想もあるのかと思いました。特にフーガ部分、アゴーギクのあるフーガ、自分はストレートなフーガのほうが好きでした。できたらもっとp<f>pの自然な流れが良かったです。マイヤー=フィービッヒ先生の演奏は息をのむような響きで感動しました。ブラボーでした。お見事でした。手に汗握る演奏、本日はありがとうございました。お疲れさまでした。

とても良かったのでまた来たい!

今日初めて!!です。やはり生で聴けてすごいと思いました。

やっぱりホールでのパイプオルガンはいいですね!!これからもますますご活躍くださいませ。

パイプオルガンならではの響き、音量、音のるつぼにすっかり癒されました。

いつも日常を離れて素晴らしい時間を与えてくださりありがとうございます。12月24日のコンサートも楽しみにしています。本日も気分よく聴くことができました。ありがとうございます。

オーストリアやチェコ、ハンガリー等の中欧へ行ったとき、教会でパイプオルガンを聴いただけ、今回日本でしかも名古屋で聴くのは初めて。去年からコンサート三昧で、特に今年は毎月コンサートホールへ来ていて、初めてチラシでこのコンサートを知りました。いつもパイプオルガンを見上げるばかりでしたが... マイヤー先生と最後の曲、皇帝、豊かな音色がホール全体に響き渡り、ホールに共鳴して震えるほどの感動を覚えました。Bravissimo!

初めてのパイプオルガンでした。心地よい一時をありがとうございます。

バッハを堪能しました。第2回、第3回を楽しみにしています。マイヤー=フィービッヒ先生のお話も毎回楽しみです。サンサーンスもレーガーも大好きになりました。12月24日のクリスマスのお話は南山教会からのお引越しですか?懐かしい賛美歌を一緒に歌えるのが楽しみだったのですが、今後は聴くだけなのでしょうか?

いつもパワーあふれるパイプオルガンに元気をもらっています。また吉田文さんのテクニックにも魅了されます。音楽には全くうとい小生にとっても分からないながらもいつも終わったときに至福の時を共有できたなぁ!と実感させてもらってます。

インヴェンションが面白かったです。コラールはどれも美しかったです。

とても素敵な演奏でした。ありがとうございました。

バッハの超有名曲を2曲聴けて良かった。また、バッハのシリーズをお願いします。来年もブランチコンサートの開催をお願いします。

初めて参加いたしましたが、とても良かったです。次回もぜひ参加したいと思います。

リクエストしたBWV639を演奏してくださりありがとうございます。対旋律が美しく聴こえ、新たな発見がありました。レーガーもこれからもっと聴きたいと思いました。

初めて生でのパイプオルガンを聴かせていただいて、コンサートホールいっぱいの音を楽しむことができました。今までCDでしか聴いたことがなかったので感動でした。素晴らしい時間をありがとうございました。

いつもチラシをご送付していただきありがとうございます。バッハのオルガン曲はとても良かったです。またすべてバッハ曲のオルガンコンサートを楽しみにしています。

なじみのあるバッハの曲をパイプオルガンで聴けるのは格別である。マックス・レーガーについて知らなかったが、今日知れてよかった。

〈ご意見〉
パイプオルガンは良かった。マイクにエコーがかかっていてよく聞き取れなかった。

もっとポピュラーな耳障りのよい選曲もお願いしたい。いつも聴かせていただいているが、難解な音楽(選曲)が多すぎる印象がある。

期待通りで非常によろしいが、休憩がないのでアンケートを書く時間がない。


# by principal8 | 2023-11-01 18:49 | 芸文ブランチコンサート
7月6日 パイプオルガンブランチコンサート 星降る夜空と星と宇宙の浪漫 

頂きましたご感想です。みなさま本当にありがとうございました!

・仕事に追われる日々で早起きしてこれるかな…と思ってしまうときがありますが、いつも聴かせていただいては「本当に来てよかった」と心洗われる時間をいただけてありがたく思っています。
どんな曲にも合う音色で様々な曲を用意してくださりいつも楽しみです。マックス・レーガーの曲の中に潜んだイギリス国家が荘厳で素敵でした。次回のバッハも楽しみにしています。ありがとうございました。

・今回はプログラムもオルガンの音色も特にバラエティに富んで楽しく聴きました。、ムーンライトセレナーデはチャーミングな演奏でしたね。レーガーの曲では先日のイギリスの戴冠式を思い出しました。

・とても豊かな時間を過ごすことができました。スターウォーズがとても面白かったです。音色など…

・スターウォーズとても良かったです。次回はバッハ。とても楽しみでございます。

・大変感動しました。午前のコンサートもいいものですね。スターウォーズ良かったです。宇宙に漂った気分になりました。

・いろいろな月の曲、とても良かったです。

・“宇宙”らしい色々な音色が聴けて楽しかったです。バロックが大好きですが、レジストレーションが決まってる感じがあるので、大きなパイプオルガンらしく教会のオルガンとはまた違うポップな感じが良かったです。文さんの青いチュニックも宇宙ぽくて素敵でした。

・素晴らしい演奏だった。ブラボー
今回初めてシリーズとして月、星をテーマとしたのは素晴らしい。これからもこのように曲をシリーズとして企画してほしい。

・GOOD!

・グレンミラーいいですね。次はスティングで!

・たのしかったです。

・初めて聴きましたが、素敵な時間でした。

・少し時間に追われる忙しい日を過ごしましたが、ふっと張りつめていたものがほぐれた、心と体が緩んだひと時でした。今日は好きな曲ばかり。思いがけずムーンライトセレナーデを聴けたのがうれしかったです。素敵な演奏をありがとうございます。また伺います!体に気を付けてくださいね!

・とても良かったです。大好きなドビュッシーが聴けてうれしいです。オーケストラの曲の編曲がいつも素晴らしくて感心しています。でもオルガンオリジナルの迫力に最後はやられます!

・午前にオルガンが聴けて幸せです。バロックが多いともっと嬉しいです。

・マイヤーさんの編曲ドビュッシー良かったー
同じ楽器(ここのオルガン)の響きに救われてすっばらしい。オルガニストによっても、こんなに違うんだね。足の長さが必殺技!かな。

・初めてこの会場にも足を入れ、素敵なホールで感動しました。私も電子オルガンを15年以上やっていて、懐かしい曲もあり、とても良かったです。パイプオルガンを間近で聴くことができてよかったです。ありがとうございました。

・毎回心地よく聴かせてもらってます。安価な料金でシニア、ゴールドエイジにはとてもありがたいコンサートです。

・初めてきました。パイプオルガンの演奏をきちんと聴くのがはじめてなのですが、様々な雰囲気の音色が聴けて面白かったです!マックス・レーガーのことは知らなかったのですが、かっこいい曲だなと思いました。時間帯が朝型人間にありがたいです。ピアノを習っていてバッハが好きなので次回も楽しみです。ありがとうございました!

・なじみ深い曲ばかりで楽しめました。リクエスト曲のムーンライトセレナーデ、パイプオルガンでは初めてで目からウロコ!

・七夕前のコンサートで、宇宙をテーマにしたプログラム、とても楽しかったです。スターウォーズが華やかで、オルガンの多彩な音色に合いますね。他もどれもよかったのですが、最後のボッシの曲は宇宙から「喜び」が降ってくるように感じて、感動しました。初めて聴きましたが、クリスマスにも合いそうな素敵な曲だと思いました。

・とっても良かったです。幻想的な感じで、宇宙空間にいるような不思議な感じでした。曲も好きな曲ばかりでうれしかったです。本日はありがとうございました。

・身体全体が音宇宙に包まれるような感覚でした。ほかの楽器ではなかなか体感できないですね。私は雅楽をやってきたので、雅楽もフルで(15人くらいで)演奏するとこんな感じですが、パイプオルガンのほうが壮大ですね。

・色々なジャンルの曲、耳なじみのある曲で、毎回楽しく聴いています。次回も楽しみにしています。

・クラシックからポップ、ジャズまで幅広い曲のラインナップ、宇宙をテーマに楽しませていただきました。

・スターウォーズ楽曲ありがとう。大好きです!

・木星やスターウォーズがオルガンにあるのは分かっていたけれど、ドビュッシーの月の光が新鮮でよかった。今日は近くの席からだったのでお二人の足さばきがすごかったのが見れて良かったです。オルガンでは珍しいのか、鍵盤を左→右に演奏しているのをみて、こういうのもありかなと思いました。また次回を楽しみにしています。
迫力ある音楽。重低音も素晴らしかった。感動した。

・初めて聴いたのですが、本当に感動しました。とてもきもちよく、とても壮大で、こんな風に体で体感したのもはじめて!本当にありがとうございました。

・荘厳な響きが良かった。

・時々いいだと思うがほとんどがうるさかった。かんげきのない男です。

・今日も素敵な音色をありがとうございます。マックス・レーガーの「God Save the King による変奏曲とフーガ」に引き込まれました。講座これからも楽しみにしています。

・楽しいプログラムでした。オルガンの音色がこんなにいろいろとは知りませんでした。次回も楽しみにしています。

・久しぶりにブランチコンサートに来れました!月の光の美しい響きが心地よかったです。レーガーが良かったです。難しくなく、知っているフレーズでした。スターウォーズはオルガンに合いますね。喜びの時、音のシャワーを感じました。今日もありがとうございました。

・1時間があっという間でした。

・スターウォーズはどのシーンだったか思い描いて聴いていました。毎回ダイナミックな音色を楽しませてもらってます。

・今日は友達を誘ってきました。友達にも喜んでいただけました。また伺います。

・壮大です。次回楽しみにしています。

・今日は様々な音のオルガンが聴けて楽しかったです!新鮮な気持ちと音の可能性は無限大だなと、改めて思いました!トーマス先生の「God Save the Kingによる変奏曲フーガ」も聴きやすく、親しみやすかったです。「ムーンライトセレナーデ」がとてもムード感があって素敵でした。「スター・ウォーズ」また是非お願いします!
衣装も素敵でした!

・本当に一人オーケストラ、体全体で受け取れます。
パイプオルガンの音がホールに響いて心地よかったです。女性の方はきれいな音で、男性の方はダイナミックな音で、どちらも聴きごたえがあってよかったです。ありがとうございました。素晴らしい演奏でした。

・ドビュッシーのが良かった。なじみのフレーズが聴けて良かった。
・オルガンは心が休まる。
・Queenの葬送を偲びました。豪壮さが素晴らしい。さすがパイプオルガン
・グレン・ミラーは60年前に聴いていた。なつかしい。

・初めてのパイプオルガンです。今まで見ているだけだったので、楽しみにしていました。音の広がりが素晴らしいですね。

・学生時代、大学内のパイプオルガンの演奏を聴き、胸が震えました。あれから30年余り、生でパイプオルガンの演奏を聴く機会になかなか恵まれませんでしたが、今回たまたまネットでこのコンサートを知り、伺うことができました。
吉田さんのような若い奏者がジュピターやスターウォーズを演奏してくださることで若い世代にもパイプオルガンの魅力をもっともっと知ってもらえるといいなと思いました。すべて本当に素晴らしいものでしたが、個人的にはマイヤー先生のフーガには涙が出そうになりました。やはりパイプオルガンにはフーガが合いますね。ぜひ10月のコンサートにも伺いたいと思いました。素晴らしい時間をありがとうございました。

・プログラムがとてもよく、楽しめました。Jupiter、スターウォーズは特に良かったです。

・とても良かったです。10月のバッハも楽しみです。

・お二人ともとても素晴らしかったです。トーマスさんの演奏が心に響きました。

・英国国教会(日本聖公会)の聖歌として教会でよく弾き、良く歌いました。出だしから迫力のある演奏で大変心地よく聴かせていただきました。スターウォーズ最高!!

・月の光(ドビュッシー)良かったです。10月のバッハ楽しみにしています。スターウォーズとっても良かったです。

・ルイ・ヴィエルヌ「月の光」良かったです。月の出ている情景を思い浮かべながら聴いていました。今回の宇宙~、オルガンの音色とよく合ってますね。次回も楽しみにしています。いつもありがとうございます。毎回、来てよかったと思います。

・とても良かったです!!今回のプログラム、月の光、木星を楽しみに来ました!特にドビュッシーの月の光はきれいな曲で大好きなので。
そういえば、明日は七夕でした。普段のつまらない日常では、せっかくの日本の伝統的な季節の行事を忘れ、思い出しもしなくなってしまうので、こういう機会は非常に貴重だと思いました。これからも季節感のある、聴きやすい、耳なじみのある曲だとゆったり楽しめます。
パイプオルガンの音色はとても好きで、癒されます。ずっと聞いていたい…。
吉田文先生の声も可憐で、耳に心地いいです。これからも、頑張ってください!また、コンサート行きます!

・幻想的な響きに浸ることができました。「空と星の宇宙の浪漫」という、素敵なテーマで、どの曲も素敵でした。多彩な音色のオルガンをたっぷり楽しめました。ありがとうございました。

・いつも素敵な音楽を本当にありがとうございます。今日は木星が楽しみでした。

・パイプオルガンの迫力ある演奏を楽しませていただきました。ありがとうございます。また来ます。

・大変楽しかったです!

・初めてのパイプオルガンコンサートでしたが、少しずつ体にしみこんできて終わりごろはとても集中して楽しむことができました。映画音楽も、とても楽しかったです。次回も参加したいと思います。

・毎回楽しみにお伺いしております。本当に心洗われます。七夕前夜ということで選んでくださった曲。リクエスト曲も、気持ちは宇宙へ_。暑気を忘れていしまいました。そう!一緒に宇宙へ!!でしたよ。元気で過ごしましょう。そして、マイヤー=ヒービッヒ先生のミニ講座、知らないことを知る喜びがあります。パイプオルガンの演奏にはどう申し上げてよろしいのか…。心に強く届きます。不思議な感覚に包まれ、つき動かされます。いつもご案内をありがとうございます。

・今回2回目の参加です。前回は真正面に座って音を楽しみました。今回は二階席横で演奏風景も楽しむつもりです。木星は素晴らしかったです。おひとりであれだけの音が出せるのは素晴らしい指と足のなせる業ですね。
残念だったのは、側面に座ると足さばきが見えないことでした。次回は反対側に座ってみます。マイヤー先生のフーガも力強くてすごく響きました。

・本日も気分よく聴くことができました。ありがとうございます。次回も楽しみにしています。

・毎回バッハの音楽を楽しみに聴いています。生で今日は聴くことができ感激です。音楽に関しては素人でよくわかりませんが、JazzやRockも演奏できれば聴いてみたいです。

・とても感動しました。知らない曲もありましたが、パイプオルガンってやっぱりいいなと思いました。最後に弾いた曲は宇宙の中に白い光が見えた、そんな明るい感じがしました。また機会があれば来たいと思います。

・迫力ある、荘厳な全身で奏でる音色に感激!素晴らしかったです。

・それぞれの曲が大変良かったのですが、初めて日本のコンサートホールでの演奏とおっしゃいました、スターウォーズが特に良かったです。まるでジョーン・ウィリアムズ氏の指揮でオーケストラが演奏しているような偉大さでした。バイオリンあり、オーボエあり、トライアングル、フルートなどなど、こんなにもパイプオルガン一つで音を奏でられるのかと、ブルブルっと鳥肌が立ちました。トーマス先生がふっとジョーン・ウィリアムズ氏にも見えました。レーガーは全く存じておりませんでした。勉強になりました。ps.文さんのシフォンのブルージャケットドレス素敵でした。

・ブランチコンサートは毎回聴かせていただいています。毎回たのしくて、次も聴きたいといつも思います。10月のバッハはとても楽しみです!!

・今日は娘と来ました。演目に「月の光」があったこと、見落としていました(笑) でも久しぶりに聴くことができて、とてもうれしかったです。また、次も楽しみにしています。たくさんの人にオルガンの素敵な音色が届きますように願っています。


プログラム

トーマス・マイヤー=フィービッヒ (1949*)
ファンファーレ(ブランチコンサートの為の委嘱作品)
Thomas Meyer-Fiebig: Fanfare für Brunch-Concert

***

グスタフ・ホルスト (1874-1934)
木星 アーサー・ウィルスによる編曲
Gustav Holst: „Jupiter“ from „The Planets“

ルイ・ヴィエルヌ (1870-1937)
月の光
Louis Vierne: „Clair de lune“ from “Pièces de Fantaisie”

クロード・ドビュッシー (1862-1918)
「月の光」よりトーマス・マイヤー=フィービッヒによる編曲
Claude Debussy: Clair de lune


マイヤー=フィービッヒ先生のミニ講座
マックス・レーガー (1873-1916)
「God Save the King による変奏曲とフーガ」
Max Reger: Variationen und Fuge über 'Heil Dir im Siegerkranz

《リクエスト作品》
グレン・ミラー (1904-1944)
ムーンライト・セレナーデ
Glenn Miller: Moonlight Serenade

ジョーン・ウィリアムズ (*1932)
「スター・ウォーズ」より
メイン・テーマ 酒場のバンド 帝国のマーチ イウォーク族のパレード
John Williams: Star Wars (Main Thema, Cantina Band, The Imperial March, Parade of the Ewoks)


マルコ・エンリコ・ボッシ (1861-1925)
喜びの時
Marco Enrico Bossi: Stunde der Freude


◆ お越し下さいましたみなさまへ ◆

本日はパイプオルガンブランチコンサートへお越しくださいまして、本当にありがとうございます。
明日は七夕の日です。大人になると、なかなか星空を見上げる機会も少なくなってしまいがちですが、今日のコンサートでは、私たちの思いや願いを月や星に託し、パイプオルガンの醸し出す雄大かつ繊細な響きに乗せて、私たちの心を宇宙へと馳せてみたいと思います。
本プログラムの最後には、イタリアの作曲家・オルガニストであったマルコ・エンリコ・ボッシの「喜びの時」を演奏します。一見、宇宙とは関係のないタイトルですが、私はこの「喜び」を「宇宙的な喜び」として感じています。雑談になりますが、クリスマスシーズンにマイヤー先生がサンタクロース役で登場したある幼稚園で、子どもたちの「サンタさん、本当に来るのかなあ」の「ドキドキ・ワクワク」感が高揚し、サンタさんが登場した時には子どもたち全員が大きな一つの純粋な「喜び」となり、その喜びが鼓動する光のかたまりとなって宇宙のエネルギーと一体化した様なイメージを受けたことがあります。その時に、私たち人間の本来の姿を示されたようにも思いました。私たちは様々なことを経験していく中で、負の感情を感じる度に自分を傷つけない様に鎧で覆っていってしまったのではないか、でも本当は、その鎧を全部脱ぎ捨ててしまったら、私たち一人一人は喜びに満ち溢れ、光輝く存在なのではないか、そして喜びや光を通して人と人、世界、自然、宇宙とが調和し、響きあえる存在なのではないか、と思う様になりました。この作品は特に、パイプオルガンも喜んで響いてくれる作品です。私たちの喜びと、パイプオルガンの喜びと、宇宙の喜びとが一つの生きた輝きとなりますように。
今日、短い時間ではありますが、少しでも楽しいと思って頂けましたら(心動く経験をして頂けましたら♪)、どうぞ、又、次回以降にも是非いらして下さい。ご知人を誘って頂けると、とても嬉しいです。お知り合いの方にお知らせ頂けるだけでも、とても有り難いです。チラシは必要でしたらスタッフにお声掛けください。何枚でもお持ち帰り下さい!できるだけ多くのお客様にいらして頂けることが、私たちの継続的な活動を可能としてくださるのです。
 ヨーロッパの街角にある教会の様に、誰にでも扉が開いていて、入ってふと気が付いたらオルガンが鳴っていた...。そんな身近で小さな癒しと幸せを届け続けたいと思っています。
 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。        吉田文



# by principal8 | 2023-07-29 14:25 | 芸文ブランチコンサート