人気ブログランキング | 話題のタグを見る

名古屋オルガンの秋 organaki.exblog.jp

2007年より始まった「名古屋オルガンの秋」のサイトです。


by principal8
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
緊急事態宣言の中にも関わらず、お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました!
足を運ぶのは憚られるけども応援しています、とのお声もいただきました。ありがとうございます^^

以下、頂いたご感想・メッセージです!たくさんのあたたかいコメント、励みになっています!

・文さんのレジストレーションはいつも私の好みです。
・とても素晴らしいコンサートでした。ありがとう!!
・10周年おめでとうございます。またこれからも続けていかれることを祈っています。また新しい曲もステキでした。
・マイスタージンガーの「前奏曲」でなくて「序曲」である理由がよくわかりました。私の聴きたかったコラールの部分が入っていてよかったです。
・初めて聴きましたが、心地良い時間を過ごせました。
・コロナコロナで気が晴れない毎日、久しぶりに元気をいただき、有難うございました。やはり、生の音を聴くのはいいです! 前向きにさせていただけます。感謝!!
・コンサート開催、ありがとうございます。次回も楽しみにしています。
・様々な音色を聴けて楽しかった。演奏も良く、感動した。
・素晴らしかったです。とても感激しました。感謝です。
・展覧会の絵、大好きな曲です。壮大で良かったです。宇宙シリーズも良かったです。次回、五反城行きます。
・亡夫のリクエストした「ヤマト」を、前回私がリクエストし、本日招待券までお届け下さりありがとうございました。この状況下、困難な事とは思いますが、お健やかで…。ありがとうございました。
一曲目の音が流れだしたら、私の眼からも流れ出しました。亡夫との想い出が次々と、色々なコンサートに連れ出してくれた夫。
遂にヤマトになりました。久しぶりによい涙が流せました。ありがとうございました。
・初めてパイプオルガンのコンサートに来ました。素敵なコンサートありがとうございました。
・10年分のリクエストコンサート、ありがとうございました。
10年前にコンサートが始まった当初、次男が幼稚園に入り、私がやっと一人の時間を持てるようになった頃でした。10:30からという時間もちょうど良く、毎回楽しみに通わせていただいておりました。
ここ数年は仕事の関係もあり中々来ることができませんでしたが、今回は10年目ということでとても楽しみに聴かせていただきました。これからも10年・20年と続いていくことを願っています。今日はとても素敵な作品ばかりで心が温かくなりました。ありがとうございます。
・前回から始まったマイヤー先生のサン=サーンスミニレクチャーを楽しみにしています。吉田文さんとマイヤー先生…女性と男性の音色のちがい、とてもぜいたくに聞かせていただいています。
・初めてのパイプオルガンコンサートでしたが、鳥肌が立ちました。来て本当に良かったです。次回も必ず来ようと思います。ありがとうございました。
大好きな曲ばかりでした! ヤマト最高でした!
・マイヤー・フィービッヒ先生のサン=サーンスとっても良かったので終わったらすぐ拍手したかったのですが会場があまり静かで勇気がありませんでした。
・心身ともに浄化されました。降りそそぐ音のスコールです。
今夜はスーパームーン。この会を幸せに、この会の余韻に幸せに浸りました。次回を楽しみにしています。感謝。どうぞどうぞお元気でお過ごし下さいナ。
・何時も素晴らしい演奏を有難うございます。至福の一時でございました。次回も楽しみにしております。
・「月の光」のオルガンの音色が心に響きました。朝からのコンサートいいですね。今日は星がテーマ、宇宙戦艦ヤマトで元気をいただきました。今宵の月食を「月の光」を音で感じながら眺めたいと思います。
・「ムソルグスキー 展覧会の絵」素敵な編曲でした。一場面一場面を思い浮かばせるようでした。私の息子が(今年20才になりましたが)幼稚園の卒園演奏で全員で行ない指導協力で私も園に足を運んだことを思い出しました。子供達が笑顔で寄ってきてくれたこと日々うれしく思いました。
そんな笑顔がまた増えることを心から願っています。ありがとうございました。
・本日は開演していただいてありがたいです😊
いやしがないとやっていけない世の中となっています。「星に願いを」すごくきれいな音色でした。鉄琴のような音が出るのが楽しいですね!! また聴けるのを楽しみにしています。
・選曲がよかったです。特に“星に願いを”。
・リクエストした『パッサカリアとフーガハ短調』演奏して下さりありがとうございました。とても嬉しかったです! 最後のC-durまでの細かい音符1つ1つが心に響きました。
・初めてパイプオルガンコンサートに来ました。音の美しさにびっくりしました。ヤマトとても感動しました。
・久しぶりのブランチコンサートでしたが、とても心がおだやかになりました。コロナ禍で不安な日々の中、たぶん自分で思っている以上に疲れているのかもしれません。
今日は特に私の好きな曲ばかりでうれしかったです。「月の光」はリュージュのオルゴールを持っています。それから「月光浴」という石川賢治さんの写真集も持っていて、今日はその写真を思い浮かべながら聞きました。また聴かせてください。ありがとうございました。
ちなみに今夜は皆既月食です ^ - ^
・「星に願いを」の曲はコーラスの時に歌いましたのでなつかしく聴くことができました。ありがとうございました。
又パイプオルガンでの演奏も又とっても楽しく聴けました。ありがとうございました。
・とっても良かったです。バッハの作品は圧巻でした。
星に願いをのアレンジもとってもかわいくて良かったです。まるで久しぶりにディズニーランドへ行ったかんじでした。月の光と展覧会の絵のパイプオルガンアレンジもやはり流石ですね。またヤマトも良かったです!
映画音楽やディズニー映画の特集があっても良さそうですね。
・クラシックでもポピュラーな曲を2〜3曲入れて欲しい。特にラベルの「ボレロ」を組み込んでもらえれば最高です。よろしくお願いします。
和太鼓との共演が入って来るとうれしいです(心に響きます)。「宇宙戦艦ヤマト」にはしびれました。もう少し長く演奏があればもっと良かったと思います(宇宙の壮大さをもう少し…)。
・いつもごていねいに案内状を送って下さりありがとうございます。貴殿の音楽の仕事の取り組みのスタンスにいつも学ばさせていただいております。
早くコロナ禍を収束することを願っております。頑張って下さい。私もヘンデル協会の合唱団の一員として日々頑張っております。
・なかなか落ち着かない緊張の続く毎日の中、優しいパイプオルガンの音色にいやされました。そしてパイプオルガンこその音色の幅、感動しました。
少しだけ休憩して、また前に進みたいと思いました。
ピアノと違った“月の光”も素敵ですね。
・久しぶりに素敵な時間が過ごせました。ヤマト良かったです。
・やさしい、きれいな、ステキなオルガンの音色の星に願いを、yamato、展覧会の絵…耳が幸せ、耳の幸福、忘れたくないナ。
文先生の背中に見えない羽根をみた…ステキでした。
会場を出る時に、おばさま方の「よかったね♡」の声が私もそう思いますと心の中でうなずきました。
・2021年ニューイヤーコンサート(NHK放送)、コロナ禍での演奏に感動するよりももっと感動したので、その中の曲を何かお願いできたらと思います。
パリの曲浮かばなくてごめんなさい。素敵な音楽をありがとうございました。
・とてもステキな演奏会でした。私の思い出の曲がたくさんでてきて思い出してあたたかい気持ちになりました。
パイプオルガンは前からステキだと思っていたけど、いろんな音が出て、びっくりしました。もっとパイプオルガンが好きになりました。星がキラキラまわったのもすごく楽しかったです。
来てよかったです。授業でもお世話になりました!
・マイヤー先生の曲は、足けんばんがちょー忙しいし、クレシェンドデクレッシェンドの多い、色の厚い曲でした。音色の変化も含め、楽しかったです。
普段、見知ってる曲がオルガンになるだけで印象もかわるものだナ、と、楽器の力におどろかされました。アコーディオンもそうですが、一台でオーケストラの楽器というのはホント、魅力は無限ですね。
たくさんの曲をブランチコンサートでつづけていることもすごい素敵です。継続のすごさにおどろいています。
・久し振りに聴きまして、とてもすばらしかったです。
前半の演奏はパイプオルガン独特の曲らしく、私には重厚な音が耳にひびきよかったです。
又、後半には聞いた事のある曲目で楽しくなりました。
もっともっとこの会が長く続いて下さる事をお願いします。
・展覧会の絵がとても、特にすばらしかったです!! また聞きたいです。
・「魂」が宇宙へと解放されました。素晴らしい時間をありがとうございました。
・リクエスト受けて下さいましてありがとうございました。荘厳なパイプオルガンが聞けたと満足しました。サン=サーンスは暖かい音色でした。
他は、長音符の前にブレスのように一呼吸置くのはクセですか、少し気になりました。
鉄琴のような高い音、初めて知りました。楽しい曲の数々、多彩な音、楽しかったです。ありがとうございました。
・とても楽しくすばらしい時間をすごさせていただきました。ありがとうございます。ムソルグスキーのキエフの大門はオーケストラのような壮大な音に感じました。いつか弾いてみたいです(弾くことができたら嬉しいです)。
・今夜の月蝕にちなんででは無いが「月の光」は良かったネ!
・あっと云う間の10年間、色々な思い出が残っていますよ。良い音を聴かせて頂きアリガトウ!!
あと数年の命を楽しみます。85才に向って生きています。
・荘厳さあり、光のふってくるようなかろやかさあり、すばらしい選曲でした。
音楽はいやしがあり、私たちをなぐさめ、またふるいたたせてくれますね。パッサカリアをこれからも心の友にして少しずつ前進したいと思います。ありがとうございました。早くグレゴリオ聖歌もうたいたいです。
・至福の時間でした。
・「パッサカリア」心にしみました。ありがとうございました。
・バッハのパッサカリア素晴らしかったです! サン=サーンスの曲、初めて聴かせていただきました。次回も楽しみ♪ 月の光、星に願いを、優しくて温かくて癒されました。ムソルグスキー、元気だ明日も…。
愛がいっぱいのコンサート♪ ありがとうございました♡
・ヤマトがとくによかった。
・久しぶりにオルガンの音色に包まれ幸せでした。
・とても楽しめました。ありがとうございました。こんな状況だからこそ音楽は必要ですね。
・音を浴びるのは、良いですね。
10周年で思い出したのは、宇宙戦艦ヤマトは前回は、福島へのエールで、放射能除去のコスモリバース。今回はコロナ除去で戦う人々にエールでした。ありがとうございます。
・いつも楽しい時を有りがとうございます。次回も楽しみに致しております!!
・パイプオルガンの演奏を生で聴いたのはほぼ初めてでしたが、思っていた以上に響きわたる音で、聴いていてとても楽しかったです。様々な印象の曲を聴くことができて非常に楽しかったです。
・この時期に生の音楽が聴けて嬉しいです。パイプオルガンの荘厳な音色にいやされました。ヤマトよかったです(笑)。
・10周年おめでとうございます! 今までも、今回も、とっても素敵で感動しました。特にヤマトとキエフは迫力もあって、とてもききやすくて楽しかったです。
これからもずっと続けてください。いつもありがとうございます。
・いつも、いい演奏をありがとうございます。「星に願いを」を聴いて、アレンジの楽しさを知りました。オルガンの演奏の楽しさを今日も味わいました。ありがとうございました。次回の演奏会も楽しみにしています。
・バラエティーに富んだ選曲、楽しく拝聴いたしました。フィービッヒ先生のサン=サーンスコーナー、音色の変化も豊かでこのオルガンの持つ可能性が引き出され魅力的でした。
「星に願いを」重厚な曲たちの中に、輝いていました。エレクトーン演奏のようでかわいかったです。
・展覧会の絵の演奏が迫力があってかっこ良かった。
・毎回欠かさず鑑賞に来て、過ぎゆく時と季節感も感じています。
・かざりがくるくる回ってるのを見てびっくりしました。すごい。星に願いをでGlockenの音がしたので、驚きました。パイプオルガンのいろんな機能を知ることができました。
・朝から、すばらしい音色を聴く事ができました。旋律が美しかったです。また、来たいと思います。ありがとうございました。
・心が豊かで、落ち着く時間をありがとうございました。
・約1年半ぶりのオルガン、とても良かったです。また五反城教会に行ける日を楽しみに日々過ごしたいと思います。
・平日の昼間だったから、名古屋まで出られました。当方、このコロナ禍にどういうわけかリサイタルが2件も入ってしまい(プログラムにブゾーニ編のBWV651が入っています。オルガンでは、先週の日曜にへなちょこな演奏しました)、自分のコンサートのインスピレーションを、聴きに行った公演からもらう、ということが出来ずに煮詰まっていましたが、今日でかなり解消しそうです。
11/3、ワクチン打ってもらったら行きたいです。先生方もどうぞお健やかにご活躍下さいませ。
・コロナのため、あきらめていましたが、やはり行くことに決めて、今日ここに来れてとても幸せです。たくさん感動いたしました。ありがとうございました。
・全ていい曲でした。パイプオルガンを身近に感じられました。
・どの演奏もよかったが、特にオルガンへの敬意の示し方にユーモアが感じられた。
・私がリクエストした「月の光」を演奏してくださって、ありがとうございました。ピアノ曲からは、青白い細い鋭い光が目に浮かびました。パイプオルガンで演奏された月の光は、やさしく温かみのある光でした。月の光がどんどん広がって地球を包んでくれるような感じがしました。
「月の光」の編曲も「星に願いを」の編曲もステキでした。
・1980年代、イタリアの小さい村に旅をしました。教会の扉があいていて、ちょっとのぞいてみました。オルガンはなっていなかったですが、とても心が落ち着きました。その時と同じように静かな心地がしてうれしかったです。
・いつも、すばらしい演奏を聴かせていただきまして、ありがとうございます。コロナの中にあっては、アーティストの皆様方は、大変であろうと存じます。どうかがんばって乗り越えていただきます様お願い申し上げます。
・色々なオルガンの音色をたくさん味わうことができました。ステキな編曲ですね。最後のキエフの大門は圧巻でした。ありがとうございました。
・「月の光」とても良かったです。
・良かった。
・ブラボー!! 大変良かった!!
・good!! ありがとうございました。
・毎日マスクをして、気持ちも何かでおおわれている様で辛いですが、今日、思い切って来場してとても良かったです。どの曲も私にとって30年前、40年前、50年前からの思い出のある曲ばかり。懐しい涙、感動する涙…ありがとうございました。
(文先生の髪の色、素敵です。)

次回は 8月11日(水)10:30-11:30 いつものように、愛知県芸術劇場コンサートホールで、です。
「サン=サーンス、そして巴里の響」
ソプラノの岡眞里子さんをお迎えして、サン=サーンスのアヴェ・マリア、フォーレのレクイエムより「ピエ・イェズ」を歌っていただきます。
その他
・サン=サーンス 動物の謝肉祭より「白鳥」と「フィナーレ」
・サン=サーンス 「3つの前奏曲とフーガ op.99」より「第2番ロ長調」
・C. フランク 前奏曲、フーガと変奏 op.18
と、少しフレンチポップスも入れたいな〜と考えています。
まだ、リクエストも受付中です!
mail(アットマーク)aya-yoshida.de までお知らせください!


# by principal8 | 2021-06-13 20:30 | 芸文ブランチコンサート
・ドイツの教会の様子を紹介して頂けて楽しかったです。どうもありがとうございました。
・本日はコンサートを開いて下さり、ありがとうございました。
・今日のプログラムはとても興味深くて、楽しいプログラムでした。
・マリア様の色々な曲を味わうことができ、感動しました。(はじめて知る曲もたくさんありました。)ありがとうございました。次回も楽しみにしています。
・久しぶりに来ることができました。
・多くのインスプレーションを得ました。
・こちらの教会でのオルガンコンサートは初めてです。お知らせが届き、今回初めて参加させていただきました。ありがとうございます。
・今日も演奏ありがとうございます。
・ほんとうに教会音楽らしい曲を聞かせていただいてありがとうございました。特に、聖母マリア様の曲がよかったです。大きな音で聞けたのが良かったです。
・楽しく聴かせて頂きました。
・今日も素敵な演奏ありがとうございます。コロナ禍での開催、みなさんのご苦労に感謝します。また主がご計画くださることをを待ち望みます。また次回も楽しみにしています!
・いつもご案内をありがとうございました。コロナ禍に関わらず五月の良き午後をプレゼントしていただき、有難うございます。オルガンの多彩な音色にあらためて驚きました。文さんありがとう!!
・いつもありがとうございます。
・いつもありがとうございます!!いつも楽しみにしています!!
・いつも楽しく伺っております。
・いつも聴いているCDの曲を生で聞くことができ、とても良かったです。5月26日も伺う予定です。
・チラシを送って頂きありがとうございます。名古屋オルガンの春・秋は2–3回/年聴くことができ、毎回吉田様のパイプオルガンの音色を楽しみにしています。

# by principal8 | 2021-05-03 17:40 | 2021・名古屋オルガンの春&秋
名古屋オルガンの春&秋2021
5月2日(日)は通常通り開催します。
15:30-16:30 を予定しています。

5月2日 めでたし、海の星 Ave maris stella 〜 聖母マリアの作品
J. S. バッハ  私の魂は主をあがめ BWV 648, BWV733
Fr. リスト/アルカデルト アヴェ・マリア
C. ザットラー 皐月の女王マリア 他
吉田文 (Org.)

〇 37.5度以上の発熱・体調不良の方、高齢者、妊娠中の方、基礎疾患をお持ちの方はご来場をお控え下さい。
〇 教会聖堂内は席数を半減し、お隣とのスペースを空けてお座り頂きます。
〇 入場の際、消毒剤で手と指の消毒とマスクの着用、検温をお願いします。
〇 建物内の換気のため、窓や戸を随所あけてありますので、ご理解をお願いします。

お気をつけてお越しください♪



# by principal8 | 2021-05-01 20:13 | 2021・名古屋オルガンの春&秋
毎年名古屋市中村区にあるカトリック五反城教会で開催させていただいている「名古屋オルガンの春&秋」のお知らせです。

名古屋オルガンの春&秋2021
「雲に虹が現れるとき」(創世記9,16)

コロナ禍で世界中が混乱に陥った2020年が過ぎ、これからの見通しが未だ立たないまま私たちは2021年を迎えています。
新しい生活様式と言われるものを受け入れながらも、これまでとは異なった社会や世界への関わり方を一人一人が模索しています。
世界が混沌とし続け、軸がぶれてしまった様な今、オルガンの響きを通して何ができるのか名古屋オルガンの秋実行委員会でも考え続けましたが、このような時だからこそ今年は「虹」をテーマにしたいと思いました。

旧約聖書の創世記では、虹が神と人との契約のしるしとして描写されています。聖書の記述によると、神は堕落した世界を大洪水で洗い流し、ノアと家族、そして一対ずつの動物たちを箱舟で救います。その後「すべての肉なるものが大洪水によって滅ぼされることはもはやない。洪水が地を滅ぼすことはもはやない。(創世記/ 09章 11節、共同訳)」との言葉とともに、その約束を証する為に虹を雲の中に置かれます。

雲に虹が現れるとき、私たちが虹を心に浮かべるとき、私たちは目に見えない存在に常に守られていることを思い起こすことができます。
多彩なオルガンの響きのうちに、多くの作曲家が残した神への信頼と平和への希望を感じて頂ければうれしく思います。
人と人の距離を分け隔ててしまうコロナ禍においても、虹色に輝く五反城教会のステンドグラスのもと、音楽が私たちの心と心をつなげる架け橋としての虹となりますように。そして、私たちが明日と未来へ踏み出す力となりますように。

5月2日 めでたし、海の星 Ave maris stella 〜 聖母マリアの作品
J. S. バッハ  私の魂は主をあがめ BWV 648, BWV733
Fr. リスト/アルカデルト アヴェ・マリア
C. ザットラー 皐月の女王マリア 他
吉田文 (Org.)

7月4日 神のみに栄光 Soli Deo Gloria 〜 J. S. バッハの作品
幻想曲 ト長調 BWV572
前奏曲とフーガ ト長調 BWV541
協奏曲 ト長調 BWV592 他
吉田文 (Org.)

10月3日 宗教的協奏曲 〜 ソプラノとともに
V. リューベック 前奏曲 ト長調 (Org. solo)
J. S. バッハ 前奏曲とフーガ ハ短調 BWV546 (Org. solo)
J. ドリースラー 宗教的協奏曲 作品47,1より(Sop. & Org.)他
Th. マイヤー=フィービッヒ (Org. solo)、岡眞里子&吉田文 (Sop. & Org.)

11月28日 天よ、露を滴らせよ Rorate, caeli desuper 〜 待降節の作品とオルガン連弾作品
L. ケルビーニ 2台のオルガンの為のソナタ
G. A. メルケル 4手連弾の為のソナタ二短調
待降節のコラール作品 他
吉田文 & Th.マイヤー=フィービッヒ (Org.)

全て日曜日、15:30-16:30
カトリック五反城教会
名古屋市中村区二瀬町27

決まった入場料は設定していません。コンサート後に、これからのコンサート運営のために、みなさまのお気持ちに見合った任意のご寄金をお願いしています。

お問い合わせは二宮音楽事務所052-505-0151までお願いします。

名古屋オルガンの春&秋2021のご案内とお知らせ_b0141416_18433203.png

名古屋オルガンの春&秋2021のご案内とお知らせ_b0141416_18434183.png




# by principal8 | 2021-04-21 18:44 | 2021・名古屋オルガンの春&秋
久々にゲストをお迎えできた今回のコンサートでした。

コロナ禍に振り回された2020年でしたが、4回のコンサートを何とか、何らかの形で無事に開催できたことには感謝しかありません。五反城教会様には特に、5月17日の無観客コンサートや、6月7日もカトリック名古屋教区で公開ミサが許可されたすぐのコンサートをご快諾頂き、とても有り難かったです。
10月4日のコンサートは小出信也さんがご病気でお越し頂けなくなり、無念ではありましたが、いらして下さったみなさまにもあたたかく受け入れて頂けたことにも、本当に感謝しています。
昨日11月1日は、例年より早く最終回を迎えました。
津田先生とはコロナが何となく危なくなってきそうな時点で日程調整をしている中で、念の為に、その頃には収束していることを願い最終回に設定させて頂きました。
願ったような収束事態ではありませんが、今年4回の中では一番多くのお客様に恵まれ、だんだんと文化活動も息吹き返している手応えを感じたことも確かです。
そのような中で、津田先生のオルガンに対する愛がこもった素晴らしいコンサートが開催できたことは、最大の喜びでもありました。楽器がとても喜んで、天へ響きを届けるが如く歌っていたようにも感じました。

以下、頂いた感想です。
・今日もすばらしいコンサートありがとうございました。バッハ大好き!ヴィエルヌは今練習中で興味深かったです。(E.T.様)
・すばらしい音色でした。心に残るオルガンコンサートでした。これからもぜひききたいと思います。(H.I.様)
・久しぶりのオルガンの音楽、響、にふれて楽しかったです。(H.I.様)
・津田先生、とても分かり易くていねいに解説頂き良かったです。来年も是非いらして下さい、お疲れ様でした。文先生、大変な年ですが、応援してます。お体大事にしてください。やはり「バッハ」いいです。(BWV547)心洗われました。久しぶりに伺って良かったです。多分、南山でまた。追伸 アンコールでめずらしいモーツァルトのオルガン編曲、明るくていいですネ。津田先生、ありがとうございました。祈・再会。(S.S.様)
・最後のひびきがきれいにひびいて、きいていてはくりょくを感じて良かったです。(N.S.様、E.N.ちゃん)
・奏者の方が違うと選曲も違うので、今日もいつもとは違う感じで楽しかったです。「よく知っている曲」でも実際の演奏を見ると、ここはペダルだったのかとか発見があります。ありがとうございました。(M.O.様)
・いつもご連絡ありがとうございます。今日もすばらしい音を聴かせていただき有りがとうございました。(A.K.様)
・とても良い選曲で楽しませていただきました。ヴィエルヌの曲は初めて聴きましたが、特に3曲目は幻想的な世界に惹きこまれました。楽しかったです。アンコール曲のモーツァルトもやさしい音色が素敵でした。弾いてみたくなりました♪ ありがとうございました。(M.I.様)
・最後の珍しいモーツァルトの教会ソナタ、興味深く聴かせていただきました。(J.M.様)

最後に、この2020年度、お越しくださいました方、そしてご声援をくださいました方、見守ってくださっているみなさま、カトリック五反城教会の大海神父様とみなさま、本当にありがとうございました。
オルガンの響きを通して、楽しさや充実さ、幸せを感じていただくことができれば、その気持ちの波紋が広がっていくと思うので、それが少しでも世界の調和につながっていけばいいなと思っています。
来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

P.S. 今年のパイプオルガン関連の催しはまだ続きます。
1. 愛知県芸術劇場コンサートホールでのパイプオルガンブランチコンサートはまだ11月11日(水)、12月9日(水)10:30-11:30 にあります!
2. 11月21日(土)13:45から吉田文のリサイタル「無言歌」を愛知県芸術劇場コンサートホールで行います。
3. 12月12日(土)にはカトリック南山教会で「今年はみんなで聴こう!クリスマスのお話」を開催します。


# by principal8 | 2020-11-02 13:46 | 2020・名古屋オルガンの春&秋