子どもと大人のコンサート「アンネの日記」(初演)   

2009年 08月 10日

11月29日(日)15:00カトリック五反城教会

子どもと大人のコンサート
「アンネの日記」(初演)


今年はアンネ・フランクの生誕80周年です。ユダヤ人を弾圧するナチスの占領下、隠れ家という異常な環境の中で13歳から15歳を過ごしたアンネの人間的な成長の描写、そして平和への願いを込めて、Th. マイヤー=フィービッヒが「名古屋オルガンの秋」のために書き下ろしました。特に、アンネと同世代の小学校高学年から中高生へ向けて書かれた作品ですが、「名古屋オルガンの秋」はこの新しいパイプオルガンの世界を、世代を超えて体験をして欲しいと願っています。
様々な舞台で活躍する児玉たまみさんの語るアンネも聞きどころです!

ナレーション:児玉たまみ オルガン:吉田文

児玉たまみ(Narration)

同志社大学文学部卒業後、夢みていた中学教師になったものの教室にじっとしておられず、劇団へ。さらにじっとしておられず、歌の活動へ。2008年9月よりパリ国立高等音楽院コンセルヴァトワールにて研修。
愛知県芸術劇場における「愛のコンサート」シリーズを始め、ホテルディナーショウ、学校、地域や子どもたちのための読み聞かせやお芝居を取り入れた独創的なステージ創りを追求している。劇団ひまわり名古屋アクターズスクール、栄中日文化センター講師・ 愛知文教女子短期大学非常勤講師。
b0141416_23414771.jpg

[PR]

by principal8 | 2009-08-10 23:42 | 2009・名古屋オルガンの秋

<< ワークショップ「みんなで弾こう... コンサート 女性合唱&オルガン... >>