人気ブログランキング |

2019年ブランチコンサート再開します!

名古屋オルガンの秋presents パイプオルガンブランチコンサート@愛知県芸術劇場コンサートホール

パイプオルガン 吉田文

チラシはこちらからダウンロードできます→  

7月31日(水)真夏の夜の夢
暑い夏には熱いボレロ、そして真夏の夜に見る夢と星空のロマンチックな音楽♪
パイプオルガンの果てしない可能性をお楽しみください!

F. メンデルスゾーン 「真夏の夜の夢」より「結婚行進曲」
L. ヴィエルネ 「24の幻想曲」より「月の光」「夕の星」
M. ラヴェル ボレロ(四手連弾) 他
オルガン第2奏者 トーマス・マイヤー=フィービッヒ

12月11日(水)クリスマス⭐︎幸せと平和の響き
街角から聴こえるクリスマスキャロル、心に滲み透る天使の歌声、大聖堂の荘厳なオルガンの響き...
誰もが幸せになれて、優しさを世界に伝えたくなるクリスマスコンサートを歌姫2人と共にお届けします。

クリスマスキャロルと楽しいクリスマスのオルガン作品
ハンドベルによるクリスマスキャロル
一緒に歌いましょう!もろびとこぞりて・きよしこのよる 他
ソプラノ 本田美香、加藤佳代子
ハンドベル 名古屋女子大学音楽第4ゼミ


10:30〜11:30(開場 10:00)
愛知県芸術劇場 コンサートホール
全自由席 1000円(お得です!)
チケット取扱い 二宮音楽事務所 052-505-0151 チケットぴあ 0570-02-9999 市内各プレイガイド

愛知県芸術劇場コンサートホールには、国内で個体の楽器としては最大級のパイプオルガンが備え付けられています。2018年にはクリーニングとオーバーホール作業を終え、一段とパワーアップした響きで皆様をお迎えします。楽器の女王と呼ばれるのにまさしくふさわしいこのパイプオルガンの響きに包まれて、午前中の至福のひとときを、優雅にゴージャスに過ごしてみませんか? 

毎回、お客様からのリクエスト曲も募集します。リクエスト曲が採用された方はコンサートへもペアでご招待!詳しくは裏面の募集要項をご覧下さい。

主催:「名古屋オルガンの秋」実行委員会
マネージメント&お問い合わせ先 二宮音楽事務所 (052)505-0151 mail@aya-yoshida.de
名古屋オルガンの秋ホームページ: http://organaki.exblog.jp

(裏面)
 多くのみなさまから寄せられました「もっと愛知県芸術劇場のパイプオルガンを聴きたい!」とのリクエストにお答えしまして、2011年に始まりました「名古屋オルガンの秋presentsパイプオルガンブランチコンサート」。
 2017年から2018年にかけてはホール休館に伴いお休みをしていましたが、その間大変多くのみなさまから復活のご要望とご期待を頂きました。おかげさまで、2019年度はブランチコンサートを再開する運びとなりました。ご声援をくださいましたみなさま、ありがとうございます!そして、これからお越し下さるみなさま、ようこそ!
 午前中のコンサートで、ヨーロッパ仕込みの本格的なパイプオルガンのコンサートがお手軽に楽しんで頂けます。ランチ前に、お買い物の間に、リフレッシュやリラックスに、お仕事の合間に......。愛知県芸術劇場コンサートホールの素晴らしいパイプオルガン〜93種類、6883本のパイプたちが、心に癒しと安らぎと、新鮮なエネルギーと元気のシャワーを与えてくれること間違いありません!

リクエストを募集します
毎回のコンサートで、皆様からリクエストされた曲も演奏します。リクエストは、パイプオルガンの作品には限りません。クラシック、ジャズ、ポップス等、どんなジャンルでもOKです。「こんな曲を愛知県芸術劇場のパイプオルガンで聴いてみたい!」というリクエスト、どうぞお寄せください。採用された方には、ご招待券をペアでプレゼントいたします。

募集要項
はがきに以下の事項をご記入の上、〒452-0805 名古屋市西区市場木町190-205 二宮音楽事務所「オルガンブランチコンサート」までご郵送下さい。
① お名前
② ご住所
③ 電話番号
④ リクエスト曲名
⑤ もしあれば、リクエストの理由や由来、エピソード
⑥ ④と⑤の事項について、匿名でのインターネット掲載の可否

募集期間(必着)
7月31日:6月30日
12月11日:11月11日
メールでもリクエストを受け付けています。mail@aya-yoshida.de

演奏者
吉田文 (Aya Yoshida) パイプオルガン
名古屋生まれ。幼少よりオルガニストを志し、中学卒業と同時に単身渡独。ケルン国立音楽大学カトリック音楽科、並びにパイプオルガン科を卒業。A級カトリック教会音楽家国家資格及びドイツ国家演奏家資格取得。
パーダーボルン大聖堂オルガニスト常時代理を経て、1995年より2006年までケルン南部司牧地区教会音楽家として勤務。典礼音楽の総責任者、コンサートシリーズの企画・運営、教会音楽フェスティバルの総監督としても活動。独自の企画による2枚組CD「Streiflichter」は多くの現地専門誌で高得点を得るなど、その芸術的価値は多大な注目を浴びた。バッハの未完成作品と補作完成作品を収録した「Fantasy〜1725」はニューヨークのzoho社からリリースされている。
ヨーロッパ各地でも活発な演奏活動を続けており、コンツェルトハウス・ベルリンをはじめとする各地のオルガンコンサート.・フェスティバル等に多く招聘されている。平成27年度名古屋市民芸術祭特別賞受賞。名古屋女子大学准教授、南山大学非常勤講師。「名古屋オルガンの秋」、「教会音楽フォーラム」主宰。

本田美香(Mika Honda) ソプラノ
愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。オペラ《ナクソス島のアリアドネ》エヒョー役でオペラデビュー。愛知県文化振興事業団主催『第2回あいちの未来を紡ぐ!コンサート』、ブダペストにて「日本・ハンガリー友好音楽祭」など各種コンサートにソリストとして出演。
また、モーツァルト「レクイエム」、J.S.バッハ「ロ短調ミサ」など宗教曲のソリストも務める。
J. S. Bach-Musikkapelle会員。

加藤佳代子(Kayoko Katoh) ソプラノ
名古屋音楽大学、オランダ国立ズボレ音楽院声楽科卒業。
同ティルブルグ音楽院古楽アンサンブル科にて学ぶ。ソリストディプロマ、教育者ディプロマ取得。
声楽と古楽器による室内楽のリサイタル多数、バッハカンタータシリーズ演奏会、サラマンカホールミュージックプロムナード他に出演。
M.vonアルテナ、M.vanエグモント、L.メウセン、R.スチュワート、宇田川貞夫、大滝雄志、大野恵子、神田詩朗、佐藤豊彦、谷鈴代、牧野正人、渡辺順生、山田千代美、の各氏に師事。


b0141416_16023976.jpg

b0141416_16040200.jpg


by principal8 | 2019-02-17 16:04 | 芸文ブランチコンサート