ノアの箱船・経過報告   

2008年 06月 16日

国立音楽大学のマイヤー=フィービッヒ教授に委託した作品、「ノアの箱船」の経過報告をいただきました。

ライオンやゾウや鳥などのいろいろな動物達をあらわすモチーフ。
大嵐が去ったあとにノアたちが見る、見渡す限りの海のシーン。
神様がノアに語りかける声。

そんな響きのスケッチを見せていただきました。

イラストを担当してくださる芳川豊さんからも、12の場面の構想をいただいてもいます。

それぞれの分野でのプロフェッショナルな方が、今、創造している「ノアの箱船」。
どうなるか、とても楽しみです。

そうそう、子供のお客さんたちには、大好きな動物のぬいぐるみをいっしょに連れて来てもらおうと思っています!
みんなでいっしょに箱船に乗り込もうよ!
[PR]

by principal8 | 2008-06-16 11:38 | 2008・名古屋オルガンの秋

<< ノアの箱船 おまけ Links集です。 >>