第一回コンサート無事終了   

2008年 10月 05日

......いたしました!
多くのお客様にいらしていただきまして、ありがとうございました。

ラウスベルグさんは、とても一音ずつ丁寧に、堅実に弾かれる演奏者でした。
これでもか、と、技術を見せつけるのではなく、心に伝わる音楽の響きをとても大事にされ、優しく内面から溢れる光のようなコンサートを演奏してくださいました。
それは、お客様にもよく伝わっていたかな......って思いました。

頂戴しました感想を抜粋させていただきますね。
・何度かパイプオルガンは耳にいたしましたが、今日は私の耳に特にここちよく、また選曲も満足でした。(M.S.様)
・清らかな優しい響きに包まれて、マリアさまという方が身近にあられるようでした(凡人のわたしにとっても)ありがとうございます。(J.K.様)
・”オルガンのコンサート”、そして”教会で聴く”ということは初めての体験でした。聖歌隊の方々の声も、すきとおすようで美しかった。心に響き、しみとおりました。また聴きに来ます。(N.G.様)

ありがとうございました!

次の催し物は
「みんなで弾こう、パイプオルガン!」10月13日(月・祝)
です。
11:00〜、 12:00〜、 14:00〜のコースがまだ割合と空いています。
パイプオルガンを弾くのは、楽しいですよ〜!(^^)ノ
楽譜が読めれば10分でペダル付きで弾ける様になる曲も用意して、お待ちいたしております!
[PR]

by principal8 | 2008-10-05 07:44 | 2008・名古屋オルガンの秋

<< ワークショップ「みんなで弾こう... パイプオルガンのできるまで >>